« ●「坂道が急で大変 手すりをつけて」/気軽に安心して出かけられる道路を  (安藤たい作ニュース154号) | トップページ | ○漁民の怒りが押し返す「水産特区」構想/「撤回」へさらなるたたかいを »

2011年8月10日 (水)

●署名723筆、五反田駅乗換え通路に屋根設置へ/あわせて区は駐輪場増設の具体化を!●教科書採択問題/戦争賛美・原発推進の歴史、公民教科書がしりぞけられる  (安藤たい作ニュース155号)(追加)

Andounews0155

Andounews01552

「安藤たい作ニュース155号(2011年08月07日)」(PDF)

屋根設置後の写真は、11月21日の記事にあります。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

 しんぶん赤旗の首都圏版に、この五反田駅の乗り換え通路について記事が掲載されました。引用しておきます。

 乗り換え通路の屋根は上の写真の場所に設置される予定です。

2011年8月19日(金)「しんぶん赤旗」(首都圏版)

連絡通路に屋根つくよ
実結んだ住民の声
東京 五反田駅

 東京都品川区のJR五反田駅と都営浅草線五反田駅を結ぶ連絡通路に2011年度、屋根が設置されることになりました。地域住民一人の声から始まった運動が、要求実現につながったものです。

 今年3月、60代の男性から日本共産党の鈴木ひろ子品川区議に「五反田駅の連絡通路に屋根がない。何とかしてほしい」という声が寄せられました。

 男性は、以前JRに対して直接要請したものの、受け入れられなかったといいます。

 訴えを聞いた東五反田支部と中延支部は、現地の写真をパネルにし、署名宣伝を繰り返し行いました。五反田駅や中延駅での宣伝では、「私も前からそう思っていた」「そうそう、屋根があるといいよね」など大きな反響があり、短期間で723人分の署名が寄せられました。

 7月28日、かち佳代子都議と品川区・大田区の両区議は、地域の方々と共に、集まった署名と要望書をJR東京支社に提出、その場でJR側は「(屋根は)今年度中に整備する」と回答しました。池上線と五反田駅の連絡通路バリアフリー化については、「今冬までに上下エスカレーター、来夏までにエレベーター完成予定で、工事は順調」と報告しました。

« ●「坂道が急で大変 手すりをつけて」/気軽に安心して出かけられる道路を  (安藤たい作ニュース154号) | トップページ | ○漁民の怒りが押し返す「水産特区」構想/「撤回」へさらなるたたかいを »

政治5(品川区2-安藤たい作)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ●「坂道が急で大変 手すりをつけて」/気軽に安心して出かけられる道路を  (安藤たい作ニュース154号) | トップページ | ○漁民の怒りが押し返す「水産特区」構想/「撤回」へさらなるたたかいを »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ