« 所得の二極化進展 | トップページ | 安藤たい作ニュース122号「暮らしも景気も壊す消費税の増税/『区長として反対を』区議会で質問します」 »

2010年6月13日 (日)

ヨーロッパ、緊縮財政で軍事費削減

 アメリカの国益・政策の主張の前に思考停止して、その言いなりになる日本とは違いますね。興味を引かれます。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

2010年6月13日(日)「しんぶん赤旗」

欧州諸国
緊縮財政で軍事費減
NATO国防相会議が協議

 北大西洋条約機構(NATO)は10、11の両日、ベルギーのブリュッセルで国防相会議を開きました。会議では、深刻な財政赤字を抱える欧州諸国が緊縮財政の一環として軍事費も聖域にせずに削減を検討している問題が焦点となりました。

 非公開会議のため各国の発言の詳細は不明ですが、10日付プレスリリースによると、初日の議論は「資金問題に集中した」といいます。

 ドイツ政府は8日、兵士を4万人削減して軍事費を減らす措置を含む今後4年間の財政緊縮政策を発表。ロイター通信によると、英国政府も財政赤字削減を目的に軍事費を減らすことを検討中だといいます。

 NATOのラスムセン事務総長は10日の記者会見で、「全加盟国が予算の制約に直面し、資金をより効率良く活用することを強いられている。彼らは、NATOが同様の措置を講ずることを期待するだろう」と発言。加盟国から軍事費削減を認めるよう求める声が出たことを明らかにしました。

 一方で同事務総長は、「まず削らなければならないのは脂肪であり、筋肉を落としてはならない」「安全を犠牲にするほど軍事予算を削ることはできない。それは究極の誤った経済だ」などと述べました。

 独英両国の動きに対し、ゲーツ米国防長官は8日、加盟国の兵力が減ることに懸念を表明していました。

 会議はこのほか、アフガニスタンに展開するNATO軍の要員増派問題、11月にリスポンで開く首脳会議で採択予定の「新戦略概念」やミサイル防衛の整備などを討議しました。

« 所得の二極化進展 | トップページ | 安藤たい作ニュース122号「暮らしも景気も壊す消費税の増税/『区長として反対を』区議会で質問します」 »

政治1(日本08-経済・労働・社会保障)」カテゴリの記事

政治3(世界1-ヨーロッパ1)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/48619602

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ、緊縮財政で軍事費削減:

« 所得の二極化進展 | トップページ | 安藤たい作ニュース122号「暮らしも景気も壊す消費税の増税/『区長として反対を』区議会で質問します」 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ