« 映画「麦秋」 | トップページ | 司馬遼太郎『坂の上の雲』(文春文庫 全8巻) »

2010年5月23日 (日)

映画「おとうと」

 山田洋次監督。

 2月に見たのですが、期待を裏切らない、とても素晴らしい作品でした。と言っても、前半を見ている間は、あれーっ期待外れかなと思いながら見てました。しかし、吉永小百合さんが演じるお姉さんが、笑福亭鶴瓶さんが演じる弟を新幹線で見舞いに行くシーンで、弟にお姉さんの娘の名付け親になってもらったエピソードが語られます。そう提起したのはお姉さんの亡くなった夫でした。その夫の語った、弟に名付け親になってもらった理由が素晴らしい。ここからぐっと物語に引き込まれていきました。映画が終わってからも、その衝撃をずっと引きずりました。一緒に行った友達も同じで、その日はずっと作品のことを語り合ってしまいました。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 映画「麦秋」 | トップページ | 司馬遼太郎『坂の上の雲』(文春文庫 全8巻) »

映画・テレビ1(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「おとうと」:

« 映画「麦秋」 | トップページ | 司馬遼太郎『坂の上の雲』(文春文庫 全8巻) »

最近の記事

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ