« 司馬遼太郎『坂の上の雲』(文春文庫 全8巻) | トップページ | 映画「硫黄島からの手紙」 »

2010年5月25日 (火)

映画「父親たちの星条旗」

 クリント・イーストウッド監督。

 テレビで見ました。確かにいい作品でした。でも、残念ながら期待したほどではありませんでした。

 イーストウッドさんには、現実離れした正義感を振りかざす下らない作品も多い中、たとえば「グラン・トリノ」のようないい作品も最近は結構あります。でもそのようないいと感じる作品でも、もう1歩踏み込んで欲しいと思うものが何かしら残り、この「父親たちの星条旗」では、それが一層感じられたのかもしれません。

 硫黄島への上陸時の描写は、「プライベート・ライアン」をほうふつさせられますが、製作にスティーブン・スピルバーグさんが加わっているんですね。物足りなさはこの方のせいかもしれません(?)。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 司馬遼太郎『坂の上の雲』(文春文庫 全8巻) | トップページ | 映画「硫黄島からの手紙」 »

映画・テレビ4(アメリカ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/48451997

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「父親たちの星条旗」:

« 司馬遼太郎『坂の上の雲』(文春文庫 全8巻) | トップページ | 映画「硫黄島からの手紙」 »

最近の記事

カテゴリー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ