« 安藤たい作ニュース105号「2010年くらしのSOS受け止める政治を/共産党、区長に2010年度予算要望」 | トップページ | 映画「無法松の一生」 »

2010年1月 8日 (金)

映画「モンタナの風に抱かれて」

 ロバート・レッドフォード監督。

 いい作品ですが、月並みです。

 アメリカのモンタナ州の風景がとても美しいですが、人物像は平板なもので、型にはまったお決まりの描かれ方しかされてないように思います。

 ロバート・レッドフォード演ずるトム・ブッカーとサム・ニール演ずるロバート・マクリーンという男性陣には共感できますが、クリスティン・スコット=トーマス演ずるアニーマクリーンやスカーレット・ヨハンソン演ずるグレース・マクリーンという女性陣にはほとんど共感できません。2人とも僕の嫌いなタイプの女性なんでしょうね。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 安藤たい作ニュース105号「2010年くらしのSOS受け止める政治を/共産党、区長に2010年度予算要望」 | トップページ | 映画「無法松の一生」 »

映画・テレビ4(アメリカ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/47233269

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「モンタナの風に抱かれて」:

« 安藤たい作ニュース105号「2010年くらしのSOS受け止める政治を/共産党、区長に2010年度予算要望」 | トップページ | 映画「無法松の一生」 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ