« 安藤たい作ニュース100号「『お金がないことでの孤独死』防げ/高齢者の緊急通報システムの無料化を」 | トップページ | 安藤たい作ニュース「『産休明けても保育園に入れず退職に』/区は保育園増設の切実な願いに応えよ」 »

2009年10月31日 (土)

THE REDCARPETS「リンスは瞳にして!」

 知り合いの知り合いがやってて、昨日誘われて見て来ました。恵比寿エコー劇場です。明日まで。

 内容・テーマが意欲的だと思います。

 前説も面白く快調な出だし。前半、梨澤慧以子さん演じる藤森彩奈が笑わせてくれる。その母親・藤森悠香を演じる金房実加さんとの掛け合いも面白い。僕は、このお2人が最後まで印象的だったかな。

 後半、テーマがだんだん明らかになってきます。ただ、この点では、少々物足りなかったというのが、僕の正直な所。テーマの深め方やまとめ方がまだまだだったような気がしました。見ている僕の気持ちはちょっとだれちゃいました。

 でも、最後の瞬間、ピシッと締めてくれて、将来に期待させてくれます。

 カーテンコールも面白く楽しめました。金房実加さんの次回作にも期待したいと思います。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 安藤たい作ニュース100号「『お金がないことでの孤独死』防げ/高齢者の緊急通報システムの無料化を」 | トップページ | 安藤たい作ニュース「『産休明けても保育園に入れず退職に』/区は保育園増設の切実な願いに応えよ」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/46634945

この記事へのトラックバック一覧です: THE REDCARPETS「リンスは瞳にして!」:

» 百貨店売上下落動向から見えるもの [関係性]
 リーマンショック以来、速くも1年が過ぎ、景気後退は収まったというニュースが飛んでいる。しかし、国内消費の低迷は百貨店売上高の連続的急減で表現できる。低価格帯の商材を売る企業の活況はその隙間を埋めるようにニュースとなっている。価格帯が落ちていくと、それだけ総売上高は落ちていく。換言すれば、「デフレ」が進行し消費金額が落ちていく過程である。まさに、内需なき景気回復である。   先日、知り合いの役人と話し、“morichanの業界は大変でしょうね。高額品は特に大変と聞いています”、“ここに来て、エコ支援... [続きを読む]

« 安藤たい作ニュース100号「『お金がないことでの孤独死』防げ/高齢者の緊急通報システムの無料化を」 | トップページ | 安藤たい作ニュース「『産休明けても保育園に入れず退職に』/区は保育園増設の切実な願いに応えよ」 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ