« 映画「ロゼッタ」 | トップページ | 映画「卒業」 »

2009年2月15日 (日)

映画「ある子供」

 ジャン=ピエール & リュック・ダルデンヌ監督。

 働きもせず盗みなどで生活している20歳の男が、自分の18歳の恋人との間にできた子供を、お金欲しさにさしたる考えもなく人身売買組織に売ってしまうが、恋人の激しいショックを目の当たりにすることを切っ掛けに人間らしい気持ちに目覚めていく物語。

 ダルデンヌ監督の作品の中では、一番、救いや未来への希望を明らかにして見せてくれる作品でした。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 映画「ロゼッタ」 | トップページ | 映画「卒業」 »

映画・テレビ3(ヨーロッパ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/44064371

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ある子供」:

« 映画「ロゼッタ」 | トップページ | 映画「卒業」 »

最近の記事

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ