« 映画「ユゴ 大統領有故」 | トップページ | 映画「ミルコのひかり」 »

2008年12月14日 (日)

映画「暗い日曜日」

 ロルフ・シューベル監督。

 様々なテーマが盛り込まれてますが、まずは物語として楽しめる映画でした。最後まで飽きさせません。「暗い日曜日」という有名な曲を軸ないしキーワードとして物語が展開され、1人の女性と2人の男性の恋愛、曲が自殺を誘発しているという評判に対する作曲者の悩み、ハンガリー自身が右傾化しナチス・ドイツと同盟関係を結んでいく中でのユダヤ人の抑圧、と物語が進みます。恋愛、友情、嫉妬、裏切り、復讐、ナチスによるユダヤ人の抑圧・虐殺、という風にテーマが扱われます。

 1つ1つのテーマを深く抉ったという訳ではないですが、しかし軽い訳ではなく、見る側も考えさせられながら物語を楽しんでいけます。友人から聞くまで知らない作品でしたが、結構いい作品でした。

 ブダペストの風景・街並みが美しく撮られそれにも惹かれます。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 映画「ユゴ 大統領有故」 | トップページ | 映画「ミルコのひかり」 »

映画・テレビ3(ヨーロッパ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/43419490

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「暗い日曜日」:

« 映画「ユゴ 大統領有故」 | トップページ | 映画「ミルコのひかり」 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ