« 映画「ハッピーエンド」 | トップページ | ロシアは、南オセチア・アブハジアの「独立」承認を撤回せよ »

2008年9月10日 (水)

「生活が苦しい」世帯、過去最多の57%、なのに、与党PTは「後期高齢者」、名称変更へ法改正検討

 とりあえず、ネットで目にした記事の引用だけ。

 「名称」でなくて、「中身」が問題でしょう?!普通の国民の中で、実際に何が問題になっているのか、自民・公明の与党は何も分かってない、このことを示す、たまたま目にした新聞記事です。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

「生活が苦しい」世帯、過去最多の57% 国民生活基礎調査
(日経電子版 2008.09.10 02時22分)

 厚生労働省は9日、2007年の国民生活基礎調査を発表した。暮らしの状況を総合的にみてどう感じるか聞いたところ「苦しい」と答えた世帯割合は57.2%と6年連続で過去最高を更新した。10年連続で回答の過半数を占めた。

 調査は無作為抽出した全国の世帯を対象に07年6月と7月に実施した。

 06年の1世帯当たり平均所得金額は前年と比べ0.5%増の566万8000円で2年ぶりに増加に転じた。1989年(566万7000円)とほぼ同じ額。65歳以上の高齢者のいる世帯は1925万9000と86年の調査開始以来初めて全世帯の40%に達した。一方で、子どものいる世帯は1249万5000と前年と比べ3.6%減少。全世帯に占める割合も26%と低下傾向が続いている。(02:22)

悪評「後期高齢者」、名称変更へ法改正検討 与党PT
(朝日電子版 2008年9月9日)

 75歳以上が対象の後期高齢者医療制度の見直しを進める自民・公明の与党プロジェクトチーム(PT)で9日、名称変更の議論が交わされた。当事者から評判の悪い「後期」を外すという意見や、名称そのものを変えるという案も出されたという。

 4月の制度開始時に福田首相の指示で急きょ、「長寿医療」との通称をつけたが、定着していない。PT座長の鈴木俊一・自民党社会保障制度調査会長は「後期高齢者という名称に、いまだに色々ご指摘がある」。名称変更には法律改正が必要だが、「(変更の)用意がある」と語り、次の臨時国会で改正法案の提出も視野に検討を続けるという。(中村靖三郎)

« 映画「ハッピーエンド」 | トップページ | ロシアは、南オセチア・アブハジアの「独立」承認を撤回せよ »

政治1(日本01)」カテゴリの記事

政治1(日本08-経済・労働・社会保障)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/42431393

この記事へのトラックバック一覧です: 「生活が苦しい」世帯、過去最多の57%、なのに、与党PTは「後期高齢者」、名称変更へ法改正検討:

» 麻生さんの豪遊  [JCJ機関紙部ブログ]
 JCJ機関紙『ジャーナリスト』08年8月号から、コラム「視角」を掲載します。  行かえの代りの▼マークをのこしてみました。  こういう記事は週刊誌しか書けないのか?そんなことを考えたのは、「サンデー毎日」8月24日号の「麻生が豪遊する『クラブ・料亭』の全情報」だ▼別に秘密の情報ではない。06年の政治資金報告書による麻生太郎自民党幹事長の資金管理団体「素淮会」の支出分析だ。同誌によると、この会の組織活動費は年間8404万円。そして例えば06年2月14日には一晩で205万4322円を都内の料... [続きを読む]

« 映画「ハッピーエンド」 | トップページ | ロシアは、南オセチア・アブハジアの「独立」承認を撤回せよ »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ