« 映画「祭りの準備」 | トップページ | 沖縄県議選、共産党が3から5議席に躍進、民主も躍進、社民も伸ばす、与党は過半数割れ »

2008年6月 9日 (月)

映画「シベールの日曜日」

 セルジュ・ブールギニョン監督。

 親から捨てられた12歳の女の子と、たぶんインドシナ戦争で記憶を失った30歳位の男の、孤独な心同士の交流の物語。ある種の恋愛とも言えるような交流です。男が徐々に女の子の気持ちへの理解を深め、2人の間に純粋な信頼関係が築かれていく様が心を打ちます。しかし、周りからは奇異な目で見られ、ついには誤解によって男は警官に射殺されます。女の子は悲嘆に暮れる以外ありません。悲しい結末ですが、無垢で深い心の交流は、誰しも望む普遍的なものであり、とてもいい作品だと思います。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 映画「祭りの準備」 | トップページ | 沖縄県議選、共産党が3から5議席に躍進、民主も躍進、社民も伸ばす、与党は過半数割れ »

映画・テレビ3(ヨーロッパ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/41486479

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「シベールの日曜日」:

« 映画「祭りの準備」 | トップページ | 沖縄県議選、共産党が3から5議席に躍進、民主も躍進、社民も伸ばす、与党は過半数割れ »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ