« 映画「春にして君を想う」 | トップページ | 映画「光州5・18」(追加) »

2008年5月16日 (金)

映画「親密すぎるうちあけ話」

 パトリス・ルコント監督。

 久々に見るパトリス・ルコント。「髪結いの亭主」で強烈な印象を受け、「仕立て屋の恋」や「列車に乗った男」も興味深く、他に「フェリックスとローラ」や「歓楽通り」を見てきましたが、今回の「親密すぎるうちあけ話」はサスペンスタッチのなかなかしゃれた恋愛映画です。楽に楽しめました。

 主人公のファブリス・ルキーニがいい味を出し、相手役のサンドリーヌ・ボネールが何とも魅力的です。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 映画「春にして君を想う」 | トップページ | 映画「光州5・18」(追加) »

映画・テレビ3(ヨーロッパ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/41221555

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「親密すぎるうちあけ話」:

« 映画「春にして君を想う」 | トップページ | 映画「光州5・18」(追加) »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ