« 映画「愛するときに話すこと」 | トップページ | 映画「さらば、わが愛/覇王別姫」 »

2008年5月31日 (土)

イスラエルのベストセラー本、「ユダヤ人国家」には根拠がなく、「パレスチナ人を含むすべての市民に平等な権利を与える民主国家を」

 イスラエル人の国民意識の実態がどういうものなのかほとんど知識がないのですが、このように主張する本が今イスラエルでベストセラーなのだそうです。つい先ほど朝日電子版で知りました。

 権力欲を持つ者が、人々の利害対立・感情を殊更に煽って、自らの権力欲を満たす手段とすることはまま見られることですから、この辺りが真実なのでしょう。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

 朝日電子版を引用しておきます。

イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに
(朝日電子版 2008年05月31日11時12分)

 【エルサレム=村上伸一】建国から今月60年を迎えたイスラエルで、建国の原動力である「シオニズム運動」の根拠を否定する著書がベストセラーとなっている。題名は「ユダヤ人はいつ、どうやって発明されたか」。

 シオニズム運動は、古代に世界各地へ離散したユダヤ人の子孫が「祖先の地」に帰還するというもの。著者はユダヤ人でテルアビブ大学のシュロモ・サンド教授(61)=歴史学。3月にヘブライ語で出版され、アラビア語やロシア語、英語に訳される予定だ。

 著書では、今のユダヤ人の祖先は別の地域でユダヤ教に改宗した人々であり、古代ユダヤ人の子孫は実はパレスチナ人だ――との説が記されている。

 サンド教授は「ユダヤ人は民族や人種ではなく、宗教だけが共通点」と指摘。第2次世界大戦中に約600万のユダヤ人を虐殺したナチス・ドイツが、ユダヤ人は民族や人種との誤解を広めたとする。

 そのため、イスラエル政府が標榜(ひょうぼう)する「ユダヤ人国家」には根拠がないと批判。「パレスチナ人を含むすべての市民に平等な権利を与える民主国家を目指すべきだ」というのが著者の最大の主張だ。

 シオニズム運動は欧州で迫害されたユダヤ人たちが19世紀末に起こし、「ユダヤ人国家の再建」を目指した。運動の根拠になったのは、ユダヤ人が紀元後2世紀までにローマ帝国に征服され、追放されたという「通説」だった。

 これに対し、教授は「追放を記録した信頼できる文献はない。19世紀にユダヤ人の歴史家たちが作った神話だった」との見解だ。パレスチナ人から土地を奪うことを正当化するために、「2千年の離散の苦しみ」という理由が必要だったという。

 教授によると、古代ユダヤ人は大部分が追放されずに農民として残り、キリスト教やイスラム教に改宗して今のパレスチナ人へと連なる。イスラエルの初代首相ベングリオンらが建国前に著した本の中で、パレスチナ人たちをユダヤ人の子孫と指摘していた。ユダヤ人の入植で対立が深まる中で、パレスチナ人を子孫とは言わなくなったという。

 教授は「新説ではなく、建国指導者らが知りながら黙ってきたことをはっきりさせたにすぎない」と語る。

« 映画「愛するときに話すこと」 | トップページ | 映画「さらば、わが愛/覇王別姫」 »

政治3(世界3-中東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/41379250

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエルのベストセラー本、「ユダヤ人国家」には根拠がなく、「パレスチナ人を含むすべての市民に平等な権利を与える民主国家を」:

» 『プレカリアート』社会への怒り [関係性]
 ガソリン問題も後期医療制度もそしてそれへの政府の対応にも腹が立つ。この中で、止め処なく滑り落ちるワーキングプアの拡大に最も怒りを覚える。「プレカリアート」(注)社会への怒りである。  (注)ウィキペディアより:プレカリアート(英precariat、仏précariat、伊precariato)とは、「不安定な」(英precarious、伊precario)という形容詞に由来する語句で、新自由主義経済下の不安定な雇用・労働状況における非正規雇用者および失業者を総称する言葉。国籍・年齢・... [続きを読む]

» 誤配された信書(マガジン)が民間業者扱いのため不便な思いをしました。あらためて叫ぶ郵政民営化反対! [嶋ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!]
 自分の勤務する会社(事業所)の名前にはあまり文句を言わないのに、なぜ「共産党」 [続きを読む]

» 『リモートホストと大まかな住所を自動的に公開し、ハンドルネームを名乗るシステム』を提案 [嶋ともうみ☆たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!]
 自分の勤務する会社(事業所)の名前にはあまり文句を言わないのに、なぜ「共産党」 [続きを読む]

« 映画「愛するときに話すこと」 | トップページ | 映画「さらば、わが愛/覇王別姫」 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ