« 「歳出削減」も「増税」も日本経済自滅への道 | トップページ | 「基地撤去」でこそアメリカ兵犯罪はなくせる »

2008年2月11日 (月)

岩国市長選、残念な結果

 福田良彦  47,081票
 井原勝介  45,299票
 (投票率  76.26%)

 何とも残念な結果となりました。わずか1,782票の差。岩国市の細かな様子は分かりませんが、この結果は岩国基地への艦載機移転問題の「解決」を遠ざける方向のものだと思います。福田氏では問題は「解決」しないでしょう。「解決」に向けて頑張る以外ありません。頑張って欲しい。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 「歳出削減」も「増税」も日本経済自滅への道 | トップページ | 「基地撤去」でこそアメリカ兵犯罪はなくせる »

政治1(日本02-日米安保)」カテゴリの記事

政治6(地方政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/40080914

この記事へのトラックバック一覧です: 岩国市長選、残念な結果:

» 岩国市長選結果と米兵の婦女暴行 [関係性]
    心に「折り合い」がつかない  岩国市長選の開票結果が出てすぐに、“米海兵隊員による女子中学生暴行”のニュースに怒りを覚えた。  「『小さなかごに、あまりに多くの卵を入れている』。何年か前に沖縄を訪れた米国防総省の元高官は言い表した。『かご』は沖縄の本島、『卵』とは米軍基地のことだ▼国土の1%にも満たない土地に、国内の米軍専用施設の75%を抱え込む。『基地の中に沖縄がある』と言われるさまは、米国高官にも異様に映ったらしい。実際に、那覇市から車で北へ走ると、フェンス囲いの「卵」が次から次へと姿を... [続きを読む]

« 「歳出削減」も「増税」も日本経済自滅への道 | トップページ | 「基地撤去」でこそアメリカ兵犯罪はなくせる »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ