« 韓国次期イ・ミョンバク(李明博)政権、外資系金融機関に一層の規制緩和・開放 | トップページ | 安藤たい作ニュース49号「憲法の精神、いきわたる政治に。2008年・貧困と格差を拡げ続ける弱肉強食政治を切り替えるため、全力をあげます」 »

2008年1月 7日 (月)

ベネズエラ、「21世紀の社会主義」建設を進めるために、中産階級との同盟を追求

 5日の記事でロイターや共同発の小さな新聞記事を引用しておきましたが、今朝もう少し詳しく報道されていました。

 チャベス大統領は、彼の言う「21世紀の社会主義」を実現するために、従来にも増してより幅広い国民と共に社会変革を進める方針を固め、具体化しようとしているようです。科学的社会主義の理論で言うならば、「多数者革命」の理論なのでしょう。2002年のクーデター参加者にも恩赦を出したとは驚きです。また、日本にとっても単なる他所の国の出来事というだけではないと思います。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

2008年1月7日(月)「しんぶん赤旗」

ベネズエラ
中産階級との同盟追求
大統領が内閣改造で強調

 ベネズエラのチャベス大統領は五日までに、ロドリゲス副大統領など十二閣僚を入れ替える大幅な内閣改造人事を発表しました。昨年十二月の憲法改定国民投票での敗北を受けたもので、大統領は「二十一世紀の社会主義」建設を進める上で、中産階級との同盟が重要だと強調しました。

 新たな副大統領にはカリサレス住宅相が就任。このほか財務相にはイセア副大臣が昇格します。離任するロドリゲス副大統領は、左翼政党を統合する社会主義統一党(PSUV)の活動に専念するとされます。

 大統領はこれに先立って三日、国営テレビに電話出演して内閣改造の考え方を説明。「われわれは過激主義者ではないし、そうなってはならない。中産階級との同盟を追求しなければならない」と強調しました。

 また、私有財産をなくすような計画はないと改めて強調するとともに、これまで政府が進めてきた「貧困層向けの施策から疎外されている中産階級や他の社会セクターに手を差し伸べることが重要だ」と言明。イデオロギーをふりまわすのでなく、「犯罪やごみ収集など、草の根の支持者に直接影響を及ぼす問題の解決に取り組む」と約束しました。

 大統領は昨年十二月三十一日、二〇〇二年のクーデターに参加した関係者に恩赦を与える決定を発表しています。

« 韓国次期イ・ミョンバク(李明博)政権、外資系金融機関に一層の規制緩和・開放 | トップページ | 安藤たい作ニュース49号「憲法の精神、いきわたる政治に。2008年・貧困と格差を拡げ続ける弱肉強食政治を切り替えるため、全力をあげます」 »

政治3(世界3-ラテンアメリカ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/17605749

この記事へのトラックバック一覧です: ベネズエラ、「21世紀の社会主義」建設を進めるために、中産階級との同盟を追求:

» 新年-『今』私たちができること [関係性]
 明けましておめでとう御座います。  昨年中は本当に皆様にお世話になり、書き続ける意欲を持続できました。  まさに、「関係性」の重要性を感じています。  昨年12月の環境関連の連載を通じて、アクセス数が急増し、驚いております。  昨年一年は平均して300前後でしたが、この急激な増加を喜ぶと同時に、環境悪化が身近に迫っていることを多くの人たちが感じ始めているためで、悠長にはしてはいられない状況であると解釈できます。  昨日6日、田中優さんの講演「『今』私たちができること」が逗子で開かれ、定員100... [続きを読む]

« 韓国次期イ・ミョンバク(李明博)政権、外資系金融機関に一層の規制緩和・開放 | トップページ | 安藤たい作ニュース49号「憲法の精神、いきわたる政治に。2008年・貧困と格差を拡げ続ける弱肉強食政治を切り替えるため、全力をあげます」 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ