« 安藤たい作ニュース44号「『街の空気を守れ』の声、大きく。中央環状品川線・南品川換気所建設の準備工事、住民説明会で怒りの渦」 | トップページ | 引き続く自民・民主「大連立」「部分連合」の危険 »

2007年11月10日 (土)

新テロ特措法案にすり寄る民主党―「小沢理論」のまやかしと危うさ

 自民党が国会に提出している新テロ特措法案に関わり、一般に小沢一郎・民主党代表や民主党の主張は、自衛隊の海外派兵にあたっては「国連決議が必要だ」というものと理解されていますが、それは思いこみによる誤解に過ぎないものと言うべきです。

 だからこそ、僕は、小沢氏によるテロ特措法反対論を、小沢氏のアメリカの圧力への屈服と位置付けてきました(11月1日の記事11月5日の記事)。

 民主党の長島昭久・衆院議員は、8日の衆院テロ特別委員会で、僕のこの懸念をあけすけに裏付けてくれました。

2007年11月9日(金)「しんぶん赤旗」

派兵新法で「接点」を
民主議員に与党から拍手
衆院特別委

 衆院テロ特別委員会(八日)で、海上自衛隊をインド洋に再派兵する新テロ特措法案について民主党議員が、与党と合意をはかる「接点」を求め、与党席から拍手がおきる場面がありました。

 質問をしたのは、同党の長島昭久議員。同氏は、自衛隊を海外派兵する原則として、▽党首会談で同党の小沢一郎代表に福田康夫首相が確約したとされる内容▽小沢氏が自民党幹事長時代にまとめた「国連平和協力法案」(九〇年に廃案)▽かつて自由党が作成した安全保障基本法案―を挙げました。

 民主党の主張は、海外派兵にあたっては"国連決議が必要だ"というものと理解されていますが、長島氏は、先に挙げた三点のいずれも「国連決議」だけでなく、「国連に認められた活動」「国連決議の実効性を確保するため国連加盟国が行う活動」「(国連の)要請に基づいて行われる活動」が含まれていると指摘。「政府の説明の仕方、われわれの捉え方によっては、接点を見つけることができるのではないか」と述べると、与党席から「そのとおり」の声があがりました。

 高村正彦外相は、新法案で支援する米軍などの活動も「国連の意思に基づいた国連加盟国の活動を支援する活動にあたると感想を持った」と答弁。長島氏も「野党も、国連決議がなかったら(海外派兵は)何もできないというニュアンスにとらえられる説明をしないようにしなければいけない」と述べ、与党席から拍手がわきました。

 長島議員は、10月30日には自衛隊派兵恒久法を作るべきだと福田首相をあおった人物でもあります(11月5日の記事)。

 また、小沢氏の議論が、必ずしも国連の決議を要求しているものではないことの危険性は、10月31日の日本記者クラブの講演で、日本共産党の志位和夫委員長も指摘していました。翌11月1日のしんぶん赤旗では以下のように報道されています。

 記者からの質問で、民主党の小沢一郎代表にたいする見方を問われた志位氏は、小沢氏が主張するISAF(アフガニスタン国際治安支援部隊)への自衛隊参加は、「憲法違反であり、アフガン情勢の打開のうえでも有害だ」と批判。この主張は小沢氏の「一貫した議論」というが、小沢氏が自民党幹事長時代、いわゆる「小沢調査会」(国際社会における日本の役割に関する特別調査会)でまとめた「提言」(一九九三年二月)では、「正規の国連軍に限定(する)」としていた海外での武力の行使が、「国連の平和活動」であれば、多国籍軍であっても憲法に違反しないというところまで踏み込んでいることをあげ、「これまでの自らの主張も飛び越えている。一貫しているのは海外で『血を流す』覚悟がなければ『貢献』にならないという立場で、議論の一貫性はない。政治的狙いをもつ議論だ」とのべました。

 一旦は「大連立」を合意した福田・小沢密室談合以来、派兵恒久法と共に新テロ特措法案への民主党の賛成の危険が高まっています。この危険を軽視できません。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 安藤たい作ニュース44号「『街の空気を守れ』の声、大きく。中央環状品川線・南品川換気所建設の準備工事、住民説明会で怒りの渦」 | トップページ | 引き続く自民・民主「大連立」「部分連合」の危険 »

政治1(日本01)」カテゴリの記事

政治2(日本外交1)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/17027723

この記事へのトラックバック一覧です: 新テロ特措法案にすり寄る民主党―「小沢理論」のまやかしと危うさ:

« 安藤たい作ニュース44号「『街の空気を守れ』の声、大きく。中央環状品川線・南品川換気所建設の準備工事、住民説明会で怒りの渦」 | トップページ | 引き続く自民・民主「大連立」「部分連合」の危険 »

最近の記事

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ