« 丹野めぐみ、エリザベス・ドビン「ドイツ・リートの夕べ」 | トップページ | 福田・自民党と共に、アメリカに屈服し始めた小沢一郎氏と民主党 »

2007年11月 5日 (月)

Attic Theater「あの日、雨は降っていた」

 友達が役者の斉木テツさんと知り合いだというので見てきました。脚本:神永学、演出:黒川竹春。

 起訴された事件の有罪率が99.9%という実態、そこから生まれる冤罪という問題意識を軸にしたエンタテイメント。1時間30分という短い時間にまとめられ、スピーディな展開で、なかなか楽しめました。斉木さんも普段の印象とは異なるさえないおじさん役を好演。また見に行ってみましょう。

 ホームページはここ

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 丹野めぐみ、エリザベス・ドビン「ドイツ・リートの夕べ」 | トップページ | 福田・自民党と共に、アメリカに屈服し始めた小沢一郎氏と民主党 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/16981341

この記事へのトラックバック一覧です: Attic Theater「あの日、雨は降っていた」:

« 丹野めぐみ、エリザベス・ドビン「ドイツ・リートの夕べ」 | トップページ | 福田・自民党と共に、アメリカに屈服し始めた小沢一郎氏と民主党 »

最近の記事

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ