« 「撤回と記述の復活を求める気持ちは絶対譲れない」、仲里利信・実行委員長(沖縄県議会議長) | トップページ | 世論と運動が政治を動かしつつある―沖縄戦「集団自決(強制集団死)」への日本軍の強制を削除した教科書検定問題 »

2007年10月16日 (火)

NHK33カ国共同製作・民主主義「欧州 デンマーク “風刺画事件を追って”」

 今放送されているドキュメンタリーで、色々と考えさせられます。番組ホームページはここ

 標記のものは3回目で先週の木曜日(11日)に放送されました。

 この問題は宗教に関する表現の自由の問題として報じられていたと思いますが、このドキュメンタリーを見ているとそのような捉え方は狭いんだなあと思いました。

 欧米諸国の中東への長年に渡る植民地支配、政治・軍事介入の歴史が根本に横たわっていると思えたのです。しかも、この介入は単に歴史的なものではなく、パレスチナ、イラク、アフガニスタン、イランなどで現在進行中です。

 今日本で問題になっているテロ特措法の問題も、この歴史の流れの中で捉えないと判断を誤ると思いました。

 アメリカによる「対テロ報復戦争」(作戦名「不朽の自由作戦」(OEF))はもちろん、NATOによる国際治安支援部隊(ISAF)も、その実態からして、この歴史の延長にあるものです。

 今日本がテロ特措法によって参加しているOEFにしろ、小沢一郎・民主党代表が参加しようとしているISAFにしろ、これに参加することは欧米諸国の中東への一連の政治・軍事介入に参加することになるのだという視点を持たないと、判断を誤ると改めて思わされました。

 9月9日の記事で引用した中村哲・ペシャワール会現地代表の以下の言葉が思い起こされます。

 今できることといえば、何をするかより、何をしないかということです。日本に帰ってきて、びっくりしたのは、「テロ特措法をやめるなら、ほかに何をするんだ」という議論が普通になっていることです。軍事協力しないことが、非常に積極的なインパクトがあると誰も言わない。

 アフガン人はみんな「殺しながら助けるなんて、そんな援助があるのか」と言っている。だから、軍事援助をやめ、戦争の犠牲者を減らすということだけで、積極的な意味をもち、非常に感謝されると思います。テロ特措法が廃案になるだけでもいいことです。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 「撤回と記述の復活を求める気持ちは絶対譲れない」、仲里利信・実行委員長(沖縄県議会議長) | トップページ | 世論と運動が政治を動かしつつある―沖縄戦「集団自決(強制集団死)」への日本軍の強制を削除した教科書検定問題 »

政治2(日本外交1)」カテゴリの記事

政治3(世界1-ヨーロッパ2-外交)」カテゴリの記事

政治3(世界3-中東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/16777022

この記事へのトラックバック一覧です: NHK33カ国共同製作・民主主義「欧州 デンマーク “風刺画事件を追って”」:

» 攻撃的護憲でいきまっしょい! [BLOG BLUES]
政治ブログランキングのトップクラスである 「お玉おばさんでもわかる政治のお話」へ投稿したコメントが、 フィーチャーされた。どうもです。そこで、同旨のエントリーをUPしますね。 ひと月以上も前の記事ですが、記憶されてる方も多いのではないでしょうか。 テロ特措法延長問題を巡る、三人の有識者による、三様の意見表明。 8月31日付の毎日新聞朝刊より。 さて、あなたなら、どの識者の意見に与しますか。 左派・市民派ブロガーなら、政府見解と同様の村田氏の意見は、バツですね。 で... [続きを読む]

» 『悪魔の詩』事件、今だ覚めず;ラシュディ氏に懸賞金 [花・髪切と思考の浮游空間]
ラシュディ氏の「首」に100万ドル…パキスタンのモスク(読売新聞6・23) - goo ニュースパキスタンの英字紙デイリー・タイムズは23日付で、同国の有力モスク(イスラム教礼拝所)運営団体が、小説「悪魔の詩(うた)」の著者として知られるサルマン・ラシュディ氏の「首」に100万ドル(約1億2400万円)の懸賞金をかけたと報じた。英政府は今月16日、「文学への貢献」を理由にラシュディ氏への爵位授与を発表し、イスラム諸国で反発が広がっていた。懸賞金をかけたのは、北部ペシャワルのモハバート・カーン・モス... [続きを読む]

« 「撤回と記述の復活を求める気持ちは絶対譲れない」、仲里利信・実行委員長(沖縄県議会議長) | トップページ | 世論と運動が政治を動かしつつある―沖縄戦「集団自決(強制集団死)」への日本軍の強制を削除した教科書検定問題 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ