« 映画「シッコSiCKO」(追加) | トップページ | 乳児死亡率ゼロを目指して乳児医療費無料化を初めて実現した深沢晟雄―これが政治だ、これが地方自治体の役割だ »

2007年9月20日 (木)

佐藤正久・参院議員(自民党)の「駆けつけ警護」発言に弁護士らが抗議集会(追加)

 元陸上自衛隊イラク先遣隊長だった佐藤正久・参院議員(自民党)が、TBSテレビのニュース・インタビューで、イラク派兵時に事実上の「駆けつけ警護」を行う考えだったと発言した問題で(8月13日の記事9月4日の記事)、昨日、弁護士や市民団体が「文民統制無視発言 抗議集会」を参院議員会館内で開催したそうです。

 呼びかけ人の代表を務める中山武敏弁護士が「国会でもおおいに取り上げてもらいたい」と語り、日本共産党の赤嶺政賢・衆院議員や社民党の近藤正道・参院議員が、国会で取り上げたいと応じたそうです。

 また、集会では、自衛隊内の教育資料「武器使用権限の要点」について報告があり、自衛隊が組織的に「駆けつけ警護」を考えていたことが明らかにされたそうです。

 自衛隊という実力組織が法を蔑ろにしているもので、武力で社会のルールを蹂躙する第一歩となるものです。忽せにできない問題です。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

 これを伝える今朝のしんぶん赤旗の記事を引用しておきます。

 また、ヤメ蚊さんのブログ「情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)」の以下の記事も参考になります。

9月20日「駆け付け警護発言抗議集会を朝日、東京が報道~佐藤正久氏の回答を待つ!」

9月20日「サブタイトルは、国民を戦争に巻き込む抜け道「駆け付け警護」を許すな!~駆け付け警護集会」

 後者の記事には、纐纈厚・山口大学教授のインタビュー(朝日新聞9月2日付)が引用されていて勉強になります。

 さらに、杉浦ひとみさんのブログに集会の詳しい報告があります。それによれば、参加したのは共産党と社民党の議員で、民主党の議員は参加してなかったそうです。ヤメ蚊さんのブログで引用されている東京新聞20日付は誤報ですね。

9月21日「19日の「文民統制無視発言」抗議集会の報告」

2007年9月20日(木)「しんぶん赤旗」

戦争準備 背筋寒い
イラクでの陸自「駆けつけ警護」発言
弁護士ら抗議集会

 元陸上自衛隊イラク先遣隊長だった佐藤正久・自民党参院議員が、テレビの報道番組のインタビューで、イラク派兵時に事実上の「駆けつけ警護」を行う考えだったと発言した問題で十九日、弁護士や市民団体が「文民統制無視発言 抗議集会」を参院議員会館内で開催しました。約百人が参加しました。

 呼びかけ人の代表を務める中山武敏弁護士は「立法に携わり、法律を順守すべき国会議員の発言としては、黙視するわけにはいかない。非常に危険なものを含んでいる。国会でもおおいに取り上げてもらいたい」と集会の意義を語りました。自衛隊内の教育資料「武器使用権限の要点」について報告があり、田場暁生弁護士は「この資料を見れば、自衛隊が組織的に『駆けつけ警護』を考えていたことは明らか」と指摘しました。

 参加者からも「『満州事変』の発端となった柳条湖事件を思い出した」「今回の問題は、わたしたちの知らないところで、公然と憲法を蹂躙(じゅうりん)し、戦争の準備がされているということ。背筋が寒くなる思いだ」などと意見が出されました。

 日本共産党からは赤嶺政賢衆院議員が参加。憲法を蹂躪(じゅうりん)した自衛隊のインド洋の現場など、各地での暴走ぶりを指摘しつつ、「『駆けつけ警護』問題でも国会で取り上げ、一緒に追及していきたい」とあいさつしました。社民党からも議員が参加しました。

« 映画「シッコSiCKO」(追加) | トップページ | 乳児死亡率ゼロを目指して乳児医療費無料化を初めて実現した深沢晟雄―これが政治だ、これが地方自治体の役割だ »

政治1(日本03-憲法)」カテゴリの記事

政治1(日本04-自衛隊)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/16512490

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤正久・参院議員(自民党)の「駆けつけ警護」発言に弁護士らが抗議集会(追加):

» ウソで固めたテロ特措法延長に反対!〜燃料は現地調達、特殊なものではない [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)]
外務省のウェブサイト(※1)には、事務次官がテロ特措法に関連して、「パキスタンの海上阻止活動への参加の意味について、どのようにお考えでしょうか。」という問いに対して、 【パキスタンの海軍の船と自衛隊の自衛艦が供給する油、これは自動車で言えばハイオクを使わなくてはならないという関係にある訳で、これを提供するのは今、自衛隊の補給艦しかないという状況です。従って、それを使えなくなると実際問題として行動が非常に難しくなる、空白期間が生じかねないという状況にあると聞いております。そのような意味では、パキスタン... [続きを読む]

« 映画「シッコSiCKO」(追加) | トップページ | 乳児死亡率ゼロを目指して乳児医療費無料化を初めて実現した深沢晟雄―これが政治だ、これが地方自治体の役割だ »

最近の記事

カテゴリー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ