« イラクで脱法的軍事行動を画策した佐藤正久・参院議員(自民党)、質問に答えず | トップページ | 詐欺犯を大臣にした安倍晋三、それを許さない世論の力! »

2007年9月 4日 (火)

東大阪市で長尾市長に不信任決議を突き付けた、愚か者の自民・公明議員と民主の一部4名の議員

 16日告示23日投票の東大阪市議会議員選挙があることをいいことに、東大阪市議会は、長尾市長の不信任決議を成立させました。欠員2名で現在議員48名いる中、賛成38名、反対10名です。賛成したのは、自民・公明の議員の全員と民主の議員7名中の4名です。日本共産党の議員はもちろん4名全員が反対、民主の議員も7名中の3名が反対しました。

 冒頭に市議会議員選挙があることをいいことにと書いたのは、不信任決議が成立すると市長が10日以内に議会を解散しない場合は失職し、50日以内に市長選が実施されることになっており、市長により議会が解散される可能性があるため、任期途中に不信任決議を成立させると議員の方が損をする可能性があるので、敢えてこの時期を選んで不信任決議を成立させたのが見え見えだからです。どうせ選挙だから解散されても失うものはないという訳です。

 自民・公明の議員全員と民主の4名はまことに情けない、政治的信念も何もなく、あるのは党利党略と自分の保身だけという、まさにクズ議員であることを自らの行動で証明して見せてくれた訳です。

 しかもこの不信任決議の内容が論理的に矛盾した、笑いものにならざるを得ないような代物です。

 というのは、長尾市長は、昨年7月の市長選挙で当選したばかりの共産党員市長ですが、「24億円もかける上下水道庁舎の建設は市民の声を聞いて見直します」ということを公約の1つに掲げて当選しました。

 ところが、今回の不信任決議は冒頭で「長尾淳三市長は実現不可能な多くの公約をかかげて当選したが、その実現を信じ一票を投じた多くの市民の期待をことごとく裏切ろうとしている」として、長尾市長が公約を実現してないと非難しています。

 しかし他方で同じ決議の中で「上下水道局庁舎の建設中止をはじめ、市が行う数多くの事業について、独善的な市政運営をすすめてきた」と上下水道庁舎の建設見直しという公約を長尾市長が実行したことを非難しているのです。

 論理的に成り立ちません。

 要するに上下水道庁舎の建設が中止されたことがよほど気にくわないのでしょう。まさに利権に群がるだけのクズ議員の面目躍如といった所でしょうか。

 国政では、自民・公明の世論を踏みにじる政治が厳しい審判を受けたばかりです。東大阪市では、自民・公明の議員全員と民主の一部4名の議員は、この世論の力をまだ何も分かってないようです。ご愁傷様と言っておきたい。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

 この話題は、大阪府委員会の宮本岳志政策委員長のホームページが詳しい。

8月31日付「党利党略そのものの東大阪市議会での自民・公明のやり方」

9月3日付「選挙支援や杉山さんたちとの打ち合わせ、そして東大阪へ」

9月3日付「東大阪市議会における長尾市長不信任強行を断固糾弾する!」

« イラクで脱法的軍事行動を画策した佐藤正久・参院議員(自民党)、質問に答えず | トップページ | 詐欺犯を大臣にした安倍晋三、それを許さない世論の力! »

政治6(地方政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 「態度が不遜」なのは一体どちらか? [アフガン・イラク・北朝鮮と日本]
 自民・公明とそれに加担する民主党の小泉・安倍シンパは、こんな事ばかりしていて、恥ずかしくないのでしょうかね。  大阪府東大阪市では、市長が共産党員だという理由だけで、不信任に値するような事は何もやっていない市長に対して、いきなり市議会で市長不信任案を強行可決してしまいました。自分たちも市長提出議案に今まで賛成しておきながら、何の道理も無く、数を頼みに、いきなり。汚職・腐敗で逮捕された前市長の時は、当時の市長と結託して、不信任案可決の妨害までしておきながら。  山口県岩国市では、米軍基地機能強化... [続きを読む]

« イラクで脱法的軍事行動を画策した佐藤正久・参院議員(自民党)、質問に答えず | トップページ | 詐欺犯を大臣にした安倍晋三、それを許さない世論の力! »

最近の記事

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ