« 久間章生防衛相辞任―核兵器の使用はどんな理由があっても許されない | トップページ | アメリカのロバート・ジョセフ核不拡散問題特使「原爆使用が何百万人もの日本人の命救った」 »

2007年7月 4日 (水)

言論を暴力で封殺する社会にしてはならない―中川自民幹事長あてに脅迫メール 「殺すぞ」

 伊藤一長・長崎市長が撃たれて殺されたばかりです(4月18日の記事19日の記事)。このような行為は絶対に許されません。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

中川自民幹事長あてに脅迫メール 「殺すぞ」(朝日電子版 2007年07月04日18時58分)

 自民党の中川秀直幹事長あてに「殺すぞ」などと脅す内容の電子メールが先月27~29日、数回送られていたことがわかった。警視庁は4日に被害届を受け、脅迫の疑いで捜査している。

 麹町署の調べでは、メールは中川氏のホームページを通じて送られ、毎回「中川秀直君」で始まり、「殺すぞ」「刺されるぞ」などと記されていた。最後に、毎回違う男の名前があり、中には歴史上の人物と同じ名前もあったという。発信元のメールアドレスも毎回異なっていた。

 中川氏の事務所は「いわれのない内容で、いたずらメールととらえているが、前長崎市長の事件などもあったので警察に届けた」としている。

« 久間章生防衛相辞任―核兵器の使用はどんな理由があっても許されない | トップページ | アメリカのロバート・ジョセフ核不拡散問題特使「原爆使用が何百万人もの日本人の命救った」 »

政治1(日本01)」カテゴリの記事

コメント

中川はたくさん汚職して銀座のホステスに作らせた子供をいらないと殺したり、新井泉さんを檻に監禁して食事も睡眠も与えずに虐待したりと悪事ばかりやってきたから、天誅を受けるのはあたりまえだ。中川は警察とぐるになって新井泉さんを「死ね、死ね。」と強制的に死に追いやったくせに、自分が言われると守ってもらうなんてひどいやつだ。中川は罪のない新井さんの人権を破壊しまくっておいて、中川自身の人権だけを守ってもらおうと犯罪権力をふるいまくっているのはほんとうに自民党は最悪だ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/15649516

この記事へのトラックバック一覧です: 言論を暴力で封殺する社会にしてはならない―中川自民幹事長あてに脅迫メール 「殺すぞ」:

« 久間章生防衛相辞任―核兵器の使用はどんな理由があっても許されない | トップページ | アメリカのロバート・ジョセフ核不拡散問題特使「原爆使用が何百万人もの日本人の命救った」 »

最近の記事

カテゴリー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ