« ロシアが欧州通常戦力条約の履行を凍結 | トップページ | イギリス外交に変化の兆し »

2007年7月18日 (水)

独左翼党幹部が語る日本共産党―自主独立に注目、たたかいに共通点

 記事をクリップしておきます。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

2007年7月17日(火)「しんぶん赤旗」

自主独立に注目
たたかいに共通点
独左翼党幹部が語る日本共産党

 ドイツの左翼党地方幹部として活動しているマンフレート・ゾーンさんは、ドイツと日本の革新運動が直面している課題には共通点が多いといいます。来日して日本共産党の研究書を著したこともある同氏に聞きました。

(ベルリン=中村美弥子)

 発達した資本主義国で活動するドイツの左翼党と日本共産党は、当面のたたかいにおいて共通点をもっています。▽年金制度の改悪とのたたかい▽最低賃金制をめぐるたたかい▽戦争と海外派兵に反対するたたかいーです。これらに共通しているのは、国民生活と平和を守り、それを阻むものとたたかっているという点です。

軍事同盟離脱を

 ドイツも日本も自国の主権を確立し、米国から独立した外交政策を進めなければなりません。ドイツには、北大西洋条約機構(NATO)という軍事同盟からの離脱と連邦軍のアフガニスタン撤退という課題があります。ドイツ国民の将来を米国の政策から切り離したい。そうでなければ、戦争の渦に巻き込まれて沈んでしまいます。

 ドイツの詩人で劇作家のブレヒトは、戦争は何の解決策にもなりえないという思いを詩に残しました。

《偉大なカルタゴは三回戦争をした
一回目はまだ強かった
二回目の後は、まだ人が住めた
三回目には消え失(う)せていた》

 これはドイツと日本への警告です。

 私が日本共産党に関心をもつ理由は、ソ連の犯罪や間違いを一貫して批判し、自主独立の立場をとったからです。ドイツ共産党の対応とは違いました。その結果はどうか。それぞれの党のいまの到達点をみれば明らかです。

 将来への展望でも、日本共産党は民主主義と法治国家、社会主義を分けて考えていません。社会主義・共産主義の社会は民主主義と法を重んじなければなりません。私たちはこのことを旧東ドイツの経験から学びました。しかし、日本共産党はずっと以前から知っていました。

綱領を作成中

 ドイツの左翼党はいま、二年後の完成を目指して綱領づくりを進めています。責任ある政党として、この国の政治と社会をどう変革したいのか、綱領で方向性を示すことは非常に大事です。一人でも多くの国民に綱領を読んでもらうために、左翼党はもっと国民との信頼関係を深めなければなりません。自分たちの願いを託すことができる特別な政党だと位置づけてもらいたい。

 綱領討議では、日本共産党の綱領を参考にして大いに議論を盛り上げていきたいです。特に、民主主義革命を徹底させた後、資本主義を乗り越え、社会主義的変革を進めるという道筋です。市場経済を通じて社会主義に進むという発展法則は、ドイツの条件にもかなっています。

 ドイツで、日本共産党の綱領は何度も改定されたが基本路線は八十年以上も変わっていないと発言すると、そのたびに驚きの声が上がります。ドイツの左翼も息の長い歴史の見方を学ばなければなりません。新たな綱領は、それへの第一歩です。

マンフレート・ゾーンさん

 左翼党二一ダーザクセン州役員。ハノーバー市にある保険会社に勤務。ドイツ共産党員時代の1998年、日本共産党の活動を研究するために来日。2000年6月、民主的社会主義党(PDS)のモドロウ名誉議長との共編で『大きな飛躍か-日本共産党の政策の概観』を発行。03年にドイツ共産党を離党し、左翼党の前身PDSに入党。05年、月刊理論誌『ウートピー・クレアティーフ』(創造的理想)12月号に論文「綱領について極東からの示唆-日本共産党の新しい綱領について」を発表。

« ロシアが欧州通常戦力条約の履行を凍結 | トップページ | イギリス外交に変化の兆し »

政治3(世界1-ヨーロッパ1)」カテゴリの記事

科学的社会主義(マルクス主義)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/15799246

この記事へのトラックバック一覧です: 独左翼党幹部が語る日本共産党―自主独立に注目、たたかいに共通点:

« ロシアが欧州通常戦力条約の履行を凍結 | トップページ | イギリス外交に変化の兆し »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ