« 中国料理「東明春」 | トップページ | ロシアが欧州通常戦力条約の履行を凍結 »

2007年7月17日 (火)

消費税増税、国民を騙すか、公約して踏みにじるか、世論にこそこそと挑戦する安倍首相

 前回(15日)前々回(16日)と、給料を減らしておいて、税金は増やしている、だからなお一層生活が苦しくなる、と書きました。主として定率減税の廃止のことです。

 安倍さん、これで止めるかと思いきや、まだやります。消費税です。

 定率減税の廃止が問題になったのは2005年の総選挙ですが、このとき自民・公明党は「サラリーマン増税はやらない」と言いました。しかし、選挙が終わったら公約を真正面から踏みにじって定率減税を廃止しました。

 増税したいときには、嘘を言ってでも選挙で勝ち、選挙が終わったら正々堂々と公約を反故にする、これをやったのは定率減税の廃止のときだけでなく、消費税のときもそうでした。

 そう、忘れもしない1986年の総選挙のとき、当時の首相・中曽根康弘氏が「大型間接税とかいうものはやらんのです。この中曽根がウソを言う顔をしていますか。よく見てください」とやったんです。当時消費税導入が誰もが認める争点になってたのでこのせりふは大きな話題になりました。選挙後に中曽根さんはこの公約を反故にして消費税導入に邁進したから尚更です。結局中曽根さんの後の竹下内閣のとき1988年に消費税は導入され、1989年に実施されました。

 つまりこのとき消費税導入について選挙で国民の審判を受けてないんですね。公約を破って導入された。

 このときの税率は3%でしたが、1997年から5%に値上げされました。

 決めたのは、1994年の自民・社民(旧社会党)・さきがけによる村山内閣のときです。そのときの議員を選んだのが1993年の総選挙ですが、誰も5%への引き上げを公約してませんでした。

 この後、1996年の総選挙では当選した議員の7割が消費税の増税を認めない公約をしました。

 ところが、翌1997年、自民・社民・さきがけによる橋本内閣のときに、やっぱり5%への増税が実施されたのです。

 要するに、消費税は、3%の導入のときも、5%への増税のときも、選挙のときの公約を真正面から踏みにじって実施されているのです。

 そして今回の安倍首相です。「上げないとは一言も言っていない」と言いながら、選挙の争点になると、「上げる」とは言わなくなりました。しかし「上げる可能性」は否定しません。

 この態度は、上げることは決めているが、選挙で言うと議席が減るので言わないでおき、選挙が終わったら実際に上げる、と言っているに等しいものです。この態度自体が断固として上げる決意を物語っています。

 1989年の導入のときも、1997年の5%への増税のときも、当時の与党は公約を踏みにじって実行しました。安倍首相はまたもや世論に真正面から逆らって消費税率を上げようとしています。騙そうとしています。

 こういう卑劣極まりない男をのさばらせたくないものです。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 中国料理「東明春」 | トップページ | ロシアが欧州通常戦力条約の履行を凍結 »

政治1(日本08-経済・労働・社会保障)」カテゴリの記事

コメント

[消費税増税 - 税率 10%, 16%, 18% or 30%?]
’07参院選:全候補者アンケート 消費税、自民「引き上げ論」74%-政党:MSN毎日インタラクティブ
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20070714ddm003010048000c.html
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/images/20070714dd1dd7phj002000p_size8.jpg

財界や政府・自民党から消費税増税・法人税減税大合唱
http://www.toshoren.jp/Ctg-Toshoren_Undo_News/news2007_06/news2007_06-02.htm
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/3695/1184750808/
米国からの便り 消費税が16%?
http://kensirou2001.blog79.fc2.com/blog-entry-67.html
八国山だより 消費税を16%に
http://patience052.blog101.fc2.com/blog-entry-4.html

日本経団連意見書:「近い将来の税制改革」についての意見 消費税率引上げの展望
「消費税率を、第一段階として3%程度は引き上げるべき」
「消費税率を遅くとも2007年度までには10%とすべきである。」
「消費税で賄おうとすれば30%以上の税率」
「2025年度までの消費税率の増加を18%程度までに」

経団連の40億円の政治献金「斡旋」は何をもたらすか
3.(2)(i)② 消費税の税率引上げ
http://www.rikkyo.ne.jp/univ/hikita/JapaneseEconomy/2007/SEIJIKENKIN.pdf
http://www.rikkyo.ne.jp/univ/hikita/JapaneseEconomy/2007/SEIJIKENKIN.pdf#page=9
http://cs.koukokukaigisitsu.com/copy/5404

棄権は危険!そのわけは??
http://senkyo2.seesaa.net/
http://cs.koukokukaigisitsu.com/copy/5348
言戯: 選挙に行かない人って、バカだなあ。
http://maruccho.way-nifty.com/sobae/2004/07/post_19.html
http://cs.koukokukaigisitsu.com/copy/5353

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/15793674

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税増税、国民を騙すか、公約して踏みにじるか、世論にこそこそと挑戦する安倍首相:

» 消費税上げるだろ?自民は。 [ツァラトゥストラはこう言っている?]
消費税率引き上げ有無、今の段階で答えられない=首相 7月15日14時23分配信 ロイター  [東京 15日 ロイター] 安倍晋三首相は15日、出演したテレビ朝日の番組で、基礎年金の国庫負担割合を2分の1に引き上げることに伴う財源について、「税体系に関して何も決まっていないため、消費税率引き上げの有無は今の段階で答えられない」とし、具体的な言及を避けた。  安倍首相は、公務員改革を含めて最大限の歳出削減をする一方、経済を成長させることで税収を引き上げることなどに努めるとしたうえで、「できる限り消費... [続きを読む]

« 中国料理「東明春」 | トップページ | ロシアが欧州通常戦力条約の履行を凍結 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ