« 自民30議席代確定(23:23)、民主党を始めとする野党は安倍政権への対抗軸を立てよ! | トップページ | 2007年参議院選挙の結果について »

2007年7月30日 (月)

「新しい時代」の到来

 島根選挙区、国民新党の亀井亜紀子当選。僕の故郷、愛媛選挙区、自民党の関谷勝嗣落選、民主党の友近聡朗当選。等々。

 「安倍・自公政権・No!」の意思が明確に表明されました。ある種の「新しい時代」の到来だと思います。

 もちろん、僕は民主党そのものには期待してません。しかし、自民党が明確に敗北して、民主党が大勝利した、その根本にある国民の意思の変化には大いに期待してます。小泉大勝利にも国民の意思の変化は現れていたと思いますが、今回の民主大勝利に現れた国民の意思には、さらなる変化を読み取れると思います。大いに期待できます。

 これから問われるのは、「安倍・自公政権」では「ない」政治、すなわち「新しい政治」は果たしてどのようなものか、ということだと思います。

 僕は、ここで生きてくるのが、日本共産党が積み重ねてきた「政策」と「運動」だと思います。「新しい時代」にふさわしい「新しい政治」は何なのか?これが厳しく問われていく時代の始まりだと思います。日本共産党の役割はますます重要になっていると思います。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 自民30議席代確定(23:23)、民主党を始めとする野党は安倍政権への対抗軸を立てよ! | トップページ | 2007年参議院選挙の結果について »

政治1(日本01)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/15943764

この記事へのトラックバック一覧です: 「新しい時代」の到来:

« 自民30議席代確定(23:23)、民主党を始めとする野党は安倍政権への対抗軸を立てよ! | トップページ | 2007年参議院選挙の結果について »

最近の記事

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ