« 自衛隊、イラクへの自衛隊派遣に反対する市民団体や野党議員の動向、デモ参加者の写真、記者の取材内容などを組織的に収集・分析 | トップページ | 自衛隊に騒音の苦情電話すると「反自衛隊活動」 »

2007年6月 7日 (木)

自衛隊は、あらゆる国民の意見・動向を監視―戦前の憲兵の復活

 自衛隊が監視していたのは、イラク派兵反対運動だけではありませんでした。

 医療費負担増、年金改悪、消費税増税などに反対する運動、国民春闘、ヘリコプターの騒音への苦情電話まで監視していました。

 国民の会話まで監視していた戦前の憲兵と同じです。テレビドラマや映画で必ずと言っていいほど当時の国民を弾圧・抑圧しているものとして出てくるお馴染みのものです。

 実態は徹底的に追求されるべきです。

 また、このような活動は自衛隊法に根拠はなく、憲法にも違反する違法なものであることに議論の余地はありません。絶対に放置できないものです。違法行為は厳しく取り締まらねばなりません。

 この点につき、今朝のしんぶん赤旗の「潮流」が簡潔で分かりやすい説明になっていると思うので、OCRしてさしあたりこれを引用しておきます。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

2007年6月7日(木)「しんぶん赤旗」

潮流

 「あんなに東京を焼いてしまって天皇陛下もくそもない。戦に勝つから我慢しろと言いやがって百姓はとった米も自由にならぬ。骨を折るだけだ」。

 東京大空襲後の1945年4月、ある国民がもらした言葉です。会話を記録していたのは、憲兵司令部。皇室への敬意を欠く「不敬造語」がふえた、との解説つきで。当時、憲兵隊は毎月、国民の「造語飛語」をまとめ報告しています。

 彼らは、庶民の戦争への反発や反感を警戒していました。「国民言論の指導に関しては格段の留意を要す」と。報告には、「この戦争はどうしても負ける」と話した人が「憲兵に引っ張られ」た話も記しています(川島高峰『流言・投書の太平洋戦争』)。

 憲兵はもともと、軍人の犯罪を取り締まる軍の警察です。ところが、庶民のふだんの会話にまで聞き耳をたて、取り締まるようになりました。とくに、太平洋戦争をはじめた東条内閣のときです。"憲兵政治"とよばれます。

 日本共産党の志位委員長が、自衛隊の情報保全隊の活動を告発しました。隊は各地の反戦運動を、高校生の集まりから山田洋次監督の発言まで、細かく監視し記録しています。それだけではありません。

 「16名で『医療費負担増の凍結・見直し』の街宣・署名」「同名は…(自衛隊の)駐屯地当直司令に対し、ヘリ騒音苦情電話を実施」。手当たりしだいに団体や個人を見張り、ひそかに言行を記していました。志位さんがいいます。「憲兵政治」を「復活させようとする」試みだ、と。

« 自衛隊、イラクへの自衛隊派遣に反対する市民団体や野党議員の動向、デモ参加者の写真、記者の取材内容などを組織的に収集・分析 | トップページ | 自衛隊に騒音の苦情電話すると「反自衛隊活動」 »

政治1(日本06-自衛隊-国民監視)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/15341508

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊は、あらゆる国民の意見・動向を監視―戦前の憲兵の復活:

» 防衛省への“過度な”期待で胸がいっぱいです②【監視事件につき改訂】 [犯罪学の防犯システム理論]
RMA軍事革命以降の防衛省は既に「用済み」です。国防訓練やパレードだけでは、「サーカス劇団の動物が、仕込まれた芸で客を満足させているだけ」です。自衛隊は「サーカス劇団」になるのです。防衛省が国民国家の機軸に支配的に関わることは、もはやないのです。自衛隊員の発言は、歴史や伝統があるからと言う精神論に保護された、娯楽的な思い付きに過ぎません。... [続きを読む]

» 戦争からの教訓:軍隊は国民を守らない。国家を守る。 ⇒ 自衛隊が国民を監視していた。 [どこへ行く、日本。(安倍の「戦後体制からの脱却(=戦前・戦争体制への回帰)」を日本国民は許してしまうのか)]
第2次世界大戦時の沖縄戦や旧植民地からの引き揚げ体験から、「軍隊は国民を守らない。守るのは国家だ」とよく言われる。この教訓を実証するかのように、日本共産党の志位委員長は国会内で記者会見し、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した”内部文書”を公表した。 ============... [続きを読む]

» 9条エエ~ [板橋区のいたる所にいたるがいたよ~松崎いたるの日々雑感]
♪影に隠れて盗んで視ている 危険なあなたの視線が、ああ怖いわ 「イラクに行くな」と反対かかげ ビラまきくらいは こっちの自由にさせて  いわゆる普通の市民の権利よ 民主主義を知らなすぎるの あなた 言い訳するのは仕方ないけど 似た様なことを戦前(むかし)もしていたのよ じえいたい、じえいたい 違憲にみえても なにがなんでも じえいたい、じえいたい 国民主権は 関係ないの? 歯止めはないの? 海外(どこ)へも行くの? ワ・タ・シ 9条がエエ~... [続きを読む]

« 自衛隊、イラクへの自衛隊派遣に反対する市民団体や野党議員の動向、デモ参加者の写真、記者の取材内容などを組織的に収集・分析 | トップページ | 自衛隊に騒音の苦情電話すると「反自衛隊活動」 »

最近の記事

カテゴリー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ