« アメリカの軍事費は世界の46%―安全保障が軍事偏重 | トップページ | 2005年9月の衆院選小選挙区、格差2.17倍でも合憲(最高裁大法廷・裁判長・島田仁郎長官) »

2007年6月14日 (木)

女性自衛官人権訴訟、第1回口頭弁論での原告側代理人・秀嶋ゆかりの意見陳述

 『非戦つうしん号外12』からの転載です。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

平成19年(ワ)第1205号 損害賠償請求事件
原告  
被告  国

意見陳述

2007年6月11日
札幌地方裁判所
民事第3部2係 御中
原告訴訟代理人
弁護士  秀嶋ゆかり

 第1回弁論にあたり、弁護団として、今後の審理への要望について、重ねて一言申し述べます。

1. 原告は、現在勤務を続けながら訴訟を遂行しているが、そのこと自体原告にとって大変な負担となっている。原告並びに佐藤代理人が述べたような嫌がらせやいじめというべき対応が日常的に、公私にわたって継続することを、想像していただきたい。

 セクシュアル・ハラスメントもパワー・ハラスメントも「密室」の中で起こることが特徴であるが、本件の場合、その密室性が顕著である点に大きな特徴がある。その密室性は、場所的・物理的な面とともに、自衛隊という組織の特性による。「軍事組織におけるセクハラとは、男性が女性を「性的対象物」とする加害行為であるだけでなく、被害にあった女性がそれを訴えた場合には、彼女が軍事組織に存在し続ける正当性をも剥奪することのできる加害行為なの」だ(佐藤文香「軍事組織とジェンダー」慶応義塾大学出版会266頁)と言われる所以である。

2. 防衛省の「セクシュアル・ハラスメントの防止等に関する訓令」第3条は、人事院規則と同様に、「官房長等は、職員がその能率を十分に発揮できるような勤務環境を確保するため、セクシュアル・ハラスメントの防止及び排除に関し、必要な措置を講ずるとともに、セクシュアル・ハラスメントに起因する問題が生じた場合においては、必要な措置を迅速かつ適切に講じなければならない。この場合において、セクシュアル・ハラスメントに対する苦情の申し出・・・その他セクシュアル・ハラスメントに対する職員の対応に起因して当該職員が職場において不利益を受けることがないようにしなければならない」(改正後)と定めている。

 しかし、現在原告が受けている様々な被害は、「職員がその能率を十分に発揮できるような勤務環境を確保する」ものでないばかりでなく、セクシュアル・ハラスメントを訴え出た結果、退職強要に始まる著しい日常の不利益を受け続けており、被告側の原告への対応が、この規定に抵触していることは明白である。

3. 被告は、事実確認のため8月まで期日を延ばすよう求めているが、本件の審理は、原告の上記立場に照らし、できるだけ迅速かつ集中して行われる必要がある。事件が昨年9月に発生してから約9か月が経過している。原告は、当初職場内での対応を求めていたが、職場内で解決がはかられないばかりでなく、原告自身が職場から排除されるような様々な二次、三次被害が繰り返されたため、最終的に訴訟に踏み切らざるを得なかったのである。原告が最後の手段として訴訟にまで踏み切らざるを得なかった状況に十分配慮した、迅速かつ適正な訴訟審理が行われるよう強く要望する。

 とりわけ、原告への加害行為が今なお現在進行形で行われている事実に鑑みれば、本件の審理については、格段の配慮が求められる。この点への配慮を、貴裁判所のみならず、被告訴訟代理人に対し、特に強く求める次第である。

以上

« アメリカの軍事費は世界の46%―安全保障が軍事偏重 | トップページ | 2005年9月の衆院選小選挙区、格差2.17倍でも合憲(最高裁大法廷・裁判長・島田仁郎長官) »

司法3(自衛官の人権)」カテゴリの記事

政治1(日本05-自衛隊-自衛官の人権)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/15429351

この記事へのトラックバック一覧です: 女性自衛官人権訴訟、第1回口頭弁論での原告側代理人・秀嶋ゆかりの意見陳述:

« アメリカの軍事費は世界の46%―安全保障が軍事偏重 | トップページ | 2005年9月の衆院選小選挙区、格差2.17倍でも合憲(最高裁大法廷・裁判長・島田仁郎長官) »

最近の記事

カテゴリー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ