« 5・20青年大集会―「16歳『茶髪』少女 バイト先からクビ通告 個人で労組へ」 | トップページ | 古関彰一『憲法九条はなぜ制定されたか』(岩波ブックレットNo.674) »

2007年5月20日 (日)

映画「パッチギ!」

 とてもおもしろかった。テレビで見ました。

 井筒和幸監督の作品は、「ゲロッパ!」もテレビで見ましたが、これは正直おもしろいとは思いませんでした。井筒さんはテレビで映画批評をやっているのを時々見て、その批評が僕には的確だと思えるので、その感性・認識に一定の信頼感を持っているのですが、「ゲロッパ!」はおもしろいとは思えなくて残念に思った記憶があります。これに出た常盤貴子さんはファンですし、西田敏行さんもまずまず好きな俳優さんで、ある程度期待していたのですが、おもしろい作品だとは思えませんでした。

 しかーし、「パッチギ!」はおもしろかった。沢尻エリカさんは好きな俳優ではないのですが、この映画はおもしろかった!

 冒頭、バスが引っ繰り返されるところから痛快!

 主人公・松山康介役の塩谷瞬さん、リ・アンソン役の高岡蒼佑さん(新芸名・高岡蒼甫)、リ・キョンジャ役の沢尻エリカさん、桃子役の楊原京子さん(新芸名・松永京子)、その他みんないい感じです。

 おまけに、僕の好きなオダギリジョーさん、前田吟さん、余貴美子さん、笹野高史さんまで登場して嬉しくなってしまいました。

 モチーフになっている「イムジン河」も昔から印象に残るいい曲です。

 葬式の場面で、笹野高史さんが塩谷瞬さんを追い返す場面がありますが、ここでの笹野高史さんのど迫力の告発はすばらしい!

 これはもう、今上映の始まった「パッチギ! LOVE & PEACE」も見逃せません。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

« 5・20青年大集会―「16歳『茶髪』少女 バイト先からクビ通告 個人で労組へ」 | トップページ | 古関彰一『憲法九条はなぜ制定されたか』(岩波ブックレットNo.674) »

映画・テレビ1(日本)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「パッチギ!」:

» パッチギ! [いま人気のコトバとは?]
パッチギ! プロフィール検索 動画検索 画像検索 [続きを読む]

» 新しい消費市場の息吹 [関係性]
 今、何を作れば売れるのか、どのように売れば良いのかを悩んでいる企業家や社員は多いだろう。そのためには消費者のニーズを掴み、尚且つ、消費者の生活水準を知ることが大事である。  ニーズという側面から見たとき、売買を通じて川上(生産者)と川下(消費者)の情報を融合して新たなニーズを予測し製品化し消費者に訴えるしかない。いわゆる、それに見合った仕掛けを行うしかない。消費者は前もって何が欲しいかを言ってはくれないからである。それだけにBtoB(企業間取引)でもBtoC(企業と消費者間取引)でも情報の精密化... [続きを読む]

« 5・20青年大集会―「16歳『茶髪』少女 バイト先からクビ通告 個人で労組へ」 | トップページ | 古関彰一『憲法九条はなぜ制定されたか』(岩波ブックレットNo.674) »

最近の記事

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ