« 映画「ホタル」 | トップページ | セクハラ天国の自衛隊―女性自衛官の7.4%が強姦・強姦未遂、18.7%が性的関係強要の被害 »

2007年5月29日 (火)

松岡利勝農水相の自殺―大西瀧治郎中将も自殺でした

 昨日は、松岡農水相の自殺で大騒ぎでした。単なる事務諸費や官製談合に止まらない、もっと大きな「何か」に関わっていたのでしょう。追い詰められた、ないしはその「何か」を自殺してでも隠し通さなければならなかった、といったところだと思います(マスコミなどでの噂・推測については、立花隆氏の「メディア ソシオ-ポリティクス」記事を参照)。

 要するに、自殺してまでも責任回避に終始した、ということです。

 僕はこの事件で、先の戦争での「特攻」の創始者として知られる大西瀧治郎中将が、裕仁さんによる敗戦発表の翌日(8月16日)に自殺したことを思い出してしまいました。考えようによっては、大西さんは自殺によって立派に責任を取ったことになりますが、果たしてそう言ってよいのか、と改めて思ったわけです。

 やはり、「自殺」というのは、「責任回避」の究極の形態と言うべきではないでしょうか。

 と書いていたら、朝日電子版の「緑資源の前身・森林開発公団の元理事が自殺」というニュースが飛び込んできました。これは「何か」の存在をますます疑わせる事態となってきました。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします

« 映画「ホタル」 | トップページ | セクハラ天国の自衛隊―女性自衛官の7.4%が強姦・強姦未遂、18.7%が性的関係強要の被害 »

政治1(日本01)」カテゴリの記事

政治1(日本15-日本の侵略戦争-特攻)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/15241932

この記事へのトラックバック一覧です: 松岡利勝農水相の自殺―大西瀧治郎中将も自殺でした:

» 心からの同情 [小さな自然と大きな世間 行きつ戻りつ考える]
 全国紙二つの世論調査で安倍内閣支持率が急落しています。 毎日新聞の26日、27 [続きを読む]

» 激動の政局を笑うのは… [能登雑記]
- 現状での受益者はどんな勢力?  ほんの1・2週間ばかり前、新聞の社説などは憲 [続きを読む]

« 映画「ホタル」 | トップページ | セクハラ天国の自衛隊―女性自衛官の7.4%が強姦・強姦未遂、18.7%が性的関係強要の被害 »

最近の記事

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ