« 5・20青年大集会 | トップページ | 映画「パッチギ!」 »

2007年5月19日 (土)

5・20青年大集会―「16歳『茶髪』少女 バイト先からクビ通告 個人で労組へ」

 いよいよ明日ですね、青年大集会。

 先ほども朝日電子版で、タイトルにあるような見出しで報道されてました。この少女も明日の集会で体験を報告するそうです。皆さんぜひ参加しましょう。この記事を引用しておきます。色は僕が付けました。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

16歳「茶髪」少女 バイト先からクビ通告 個人で労組へ(朝日新聞電子版)
2007年05月19日19時11分

 ビジュアル系バンドや少女漫画が好き。そんな16歳の少女が、髪の色を理由にアルバイト先の店長から突然、クビを通告された。「納得できない」。彼女は闘うことを決めた。個人加盟できる労働組合(ユニオン)に入り会社と交渉、撤回させた。

 東京都練馬区の福家(ふくや)菜津美さん(16)は昨春、中学を卒業。高校には進まず、母と姉の3人暮らしの家計を支える。

 週5日、朝8時から夕方5時まで牛丼チェーン店で働く。さらに週2、3日は午後6時から9時半までファミリーレストランで。ダブルワークで月収は約16万円。高卒認定試験(旧大検)をとって大学に進み、獣医師になるのが夢だ。

 ところが3月、ファミレスの新店長に「髪の色を黒くしなさい」と指示された。極端な茶髪ではないし、店では規則通りに束ねている。1週間考えた後、拒否した。店長からは「それなら一緒に働けない」と告げられたという。「1年間、一生懸命働いて時給も20円あげてもらった。それが髪の色だけで否定されることが悔しかった」

 首都圏青年ユニオンに入って交渉することにした。4月の団体交渉には、同ユニオンの16人が支援に駆けつけてくれた。会社側は「解雇通告だというのは誤解」と説明。店長の「クビ」発言についてもはっきり認めない。だが福家さんは「一緒に働けないと言われたら、クビと同じじゃないですか」と思いをぶつけた。交渉の結果、会社は、髪を黒くしなくても今まで通り働くことを認めた。

 福家さんは20日に東京・明治公園である「全国青年雇用大集会2007」で体験を話す。

 「16歳でも、働く人の権利を知らないと絶対損をする。何も知らなければ、何も言うことができません」

« 5・20青年大集会 | トップページ | 映画「パッチギ!」 »

政治1(日本08-経済・労働・社会保障)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/15127392

この記事へのトラックバック一覧です: 5・20青年大集会―「16歳『茶髪』少女 バイト先からクビ通告 個人で労組へ」:

» 5月20日「まともに生活できる仕事を!人間らしく働きたい 全国青年大集会2007」 [ 業務日誌]
 5月20日(日)、東京・明治公園で、首都圏青年ユニオンなどの労働組合、民青同盟など多くの団体の呼びかけによる集会が予定されています。  集会は12:00から、アピール・ウォーク(デモのことか?)は15:00スタートです。  青年のみなさんの参加を、青年じ..... [続きを読む]

« 5・20青年大集会 | トップページ | 映画「パッチギ!」 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ