最近の記事

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ

« 自民党が「新憲法制定推進の集い」を開き、1,500人が参加 | トップページ | 安藤たい作ニュース25号「大激戦の区議選、日本共産党は7人全員当選、開発優先の税金の使い方改めさせ、暮らし・命・未来守る区政を」 »

2007年4月26日 (木)

安藤たい作ニュース全目次(新しいもの順)

Andou20070321

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

25号(2007.04.29)-当選、公約
「大激戦の区議選、日本共産党は7人全員当選、開発優先の税金の使い方改めさせ、暮らし・命・未来守る区政を」

24号(2007.03.21)-予算委員会で区民要求(大崎短絡線、奨学金、習熟度別授業、図書館窓口民間委託、非常勤保育士)
「非常勤の均等待遇、大崎短絡線、奨学金、教育・・安藤たい作区議、予算委員会で区民要求を掲げ奮闘」

23号(2007.03.11)-浜之郷小学校の視察レポート
「茅ヶ崎市立・浜之郷小学校の視察レポート、子どもの学ぶ権利を一人残らず保障する浜之郷スタイルに学べ!」

22号(2007.03.04)-品川の競争教育
「日本共産党の沢田英次区議が一般質問、危機的状況招いた競争教育でなく今こそ『学びあい』の教育を」

21号(2007.02.25)-濱野区長の施政方針演説(格差・貧困、憲法)
「第一回定例議会が開会、各党代表質問はじまる、区長の施政方針演説に、区民の痛みに目を向け心寄せる姿勢なし!」

20号(2007.02.18)-小中一貫校
「品川区、『適正規模』の名のもとに・・・3つの小中学校を1つの小中一貫校に『統廃合』計画、許せません。」

19号(2007.02.11)-子ども医療費(中3まで無料化)
「品川区が2007年度予算案を発表・・・『子どもの医療費無料化』、ついに中学まで完全拡大!」

18号(2007.02.04)-政務調査費、緊急報告集会
「会場うめる満杯の参加者、たえない質疑・・日本共産党品川区議団が政務調査費問題で報告会を開催」

17号(2007.01.28)-政務調査費
「「政務調査費問題」が新たな事態に、『増税』押し付けながら自らは税金を私的流用・・許せますか?」

16号(2007.01.21)-地震対策、子ども医療費、地方自治体の役割
「日本共産党区議団の区政アンケートに返答続々。命と暮らし守り貧困と格差ただす自治体の役割が求められています」

15号(2007.01.14)-政務調査費、議会改革
「政治動かすのは、区民の皆さんの良識ある声。その声届く、より開かれた区議会目指します!」

新春特別号(2007.01.01)-公約実現
「当選から3カ月 公約実現に向けて頑張りました」

14号(2006.12.24/2007.01.07)-南品川の保育園の跡地利用
「濱野区長『区民の声聞く』口にするなら・・待たれています、区民ニーズ反映させる仕組み」

13号(2006.12.17)-政務調査費
「世論の高まりと議会内での区議団の奮闘が結実、TVでも話題の『政務調査費』、飲み食いには使わせないルールが可決!」

12号(2006.12.10)-学校選択制、小中一貫校
「安藤たい作『初』一般質問レポート(後編)、今の品川の競争教育はいじめ解消どころか、加速させないか心配です・・」

11号(2006.12.03)-非正規雇用、ワーキングプア、行財政改革
「安藤たい作『初』一般質問レポート(前編)、品川区に『ワーキングプア』拡大当事者の自覚なし!」

10号(2006.11.26)-2007年度予算への要望書、地方自治体の役割
「日本共産党品川区議団が07年度予算要望書を提出、地方自治の精神、忘れちゃったの!?」

9号(2006.11.19)-特別養護老人ホーム
「安藤たい作、『行財政改革特別委員会』で初審議、『ニーズ』でっちあげ、勝ち組支援にひた走る品川区って何だ!?」

8号(2006.11.12)-品川区の教育改革「プラン21」、教育基本法
「安藤たい作、『文教委員会』に配属、教育基本法の改悪には、断固反対します!」

7号(2006.11.05)-決算議会(若者雇用、駐輪場整備、学力テストの公開)、品川区の教育改革「プラン21」、区長の政治姿勢
「再開第3回定例議会が全日程終了し閉会、『ノド元過ぎれば何とやら・・』濱野新区長、早くも公約に背を向ける勢い??」

6号(2006.10.22)-政務調査費、日本共産党区議団の役割
「第三回定例議会・決算特別委員会はじまる、貧困と格差広がるもと・区民の感覚とあまりにもずれていませんか??」

5号(2006.10.15)-当選、公約
「安藤たい作・品川区議補欠選挙で当選、『貧困と格差』の拡大、許しません!」

4号(2006.08.30)-高齢者の負担増
「雪だるま式高齢者負担増なんとかして!区民に心寄せる区政に転換を」

3号(2006.08.13)-原水爆禁止世界大会
「もう廃絶しかない!広島・原水爆禁止世界大会に行ってきました」

2号(2006.08.06)-介護保険
「おかしいゾ!今の冷たい政治・・・、実態見ずに車椅子取り上げ」

1号(2006.07.30)-非正規雇用、格差と貧困の拡大
「『将来に希望や安心感』を持って暮らしたい!こんな当たり前のこと、求めてはいけないのでしょうか?」

|

政治5(品川区2-安藤たい作)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13630147

この記事へのトラックバック一覧です: 安藤たい作ニュース全目次(新しいもの順):

コメント

本日午前中、北品川森永橋前で行った街頭演説ですが、7時20分頃から開始されていたようです。

公職選挙法規定では、拡声器の利用は午前8時~午後8時に限定されているはずですが、如何ですか。

通勤時間帯を狙う意図はわかりますが、特にあの位置は向かいのマンション群にはダイレクトに音声が飛んできます。ご遠慮ください。

貴兄は朝から頑張る気合に充ちているのかもしれませんが、こちらは朝方まで仕事していて貴重な睡眠をやっと確保できる時間なのです。ご配慮ください。日照権をどうこう言う以前に、せめて法律の範囲では静かな生活を邪魔しないで下さい。

投稿 | 2007年4月12日 (木) 11時36分

 安藤たい作君が早朝からご迷惑をおかけして誠に申し訳ありませんでした。

 ただ、このブログは安藤たい作君が書いているものではありませんし、安藤たい作君へのご意見を受け取るために開設しているものでもありません。

 私が「saru」というニックネームで個人的に書いているものです。

 また、安藤たい作君はこのブログの作成にも一切関わっていません。私が、欲しい文書を要求して提供してもらうことはありますが、その利用は私が自由にやっていることです。

 私は、プロフィールに書いている通り、安藤たい作君と同じ日本共産党員であり、また安藤たい作君が活動しているのと同じ五反田・大崎・北品川の地域に住んでいますが、普段は一緒に活動することもありません。

 そういう次第ですので、ここにご意見を書き込まれても、申し訳ありませんが、私には適切な対応ができません。ご意見は、日本共産党品川地区委員会(03-3785-2810)か、または日本共産党品川区議団のホームページ(http://www.jcp-shinagawa.com/)の方へお願いします。

 今回の件は、私から安藤たい作君へメールでコメントの全文を伝えました。非常に恐縮・反省しておりましたので、もう2度と間違えることはないと思います。申し訳ありませんでした。

 公職選挙法の規定の件ですが、私の記憶では、午前8時以降云々の規定は、告示後の「選挙運動」に関するもので、今回の件はこの適用が問題になるものではなかったように思います。

投稿 saru | 2007年4月12日 (木) 22時19分

コメントを書く