« 改憲手続き法案、最低投票率拒否はご都合主義の憲法解釈で法案提出者立ち往生 | トップページ | 品川区政に関わる主な記事の目次(新しいもの順) »

2007年4月21日 (土)

地方議会は本当に「与党」だけでいいのか?野党の共産党は地方政治の「妨害者」に過ぎないのか?

 談合により知事が逮捕される事態が相次ぎ、その原因として地方議会の「オール与党体制」が問題視されたのは昨年末のことです。昨年と言ってもまだ数ヶ月前です(昨年12月12日の記事)。

 そのオール与党体制にある地方議会の選挙はいよいよ明日に迫りました。

 しかし、選挙が迫ると、どういう訳かこの「オール与党体制」こそがすばらしいと候補者たちが叫んでいるらしい。開いた口がふさがらない。今朝のしんぶん赤旗1面「潮流」欄を読んで、改めてあきれてしまいました。引用しておきます。改段や太字は僕の付けたものです。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

2007年4月21日(土)「しんぶん赤旗」

潮流

 記者の住んでいる町で、ある市議候補が演説していました。"共産党は予算に反対し、市政を妨害しているだけです"

 いま市議会は、かつて予算に反対したり多少は市長に距離をおいていた会派もそろって市長をささえる、「オール与党」状態です。野党らしい会派は、日本共産党のほかみあたりません。与党は、共産党の候補を落として「妨害」をなくそう、というわけです

 つまり、市議会に野党はいらないというに等しい行政を監視し、市民の利益に反する行政に歯止めをかけ、市民の要求を市政に反映させるのが、議会のつとめのはずです。にもかかわらず、野党の立場からそう努力すると「妨害」とみなし、異論を排除する。議会の役割を忘れています。

 ちなみに、演説したのは民主党の候補。「オール与党」政治がいかに民主主義とあいいれないか、よくわかります。

 加えて、共産党への市民の信用を落とそうとする企てが、共産党は実績がないとの宣伝です。

 公明党は、"小・中学生の医療費無料化を実現したのは公明党で、共産党の実績ではない"といいます。しかし公明党は、市議会で無料化条例案に反対してきたのですから、質が悪い。

 共産党候補は、"共産党の実績"とは語りません。"住民とともに運動し実現した"といいます

 その住民に公明党はどう説明する?彼らは、自治のにない手、主人公の住民を忘れています。「オール与党」勢力の攻撃から、共産党の議席の大切さが、いっそうはっきりみえてきます。

 以下の記事にTBさせてもらいます。

土佐高知の雑記帳「謀略ビラ――東洋町からの報告」

+++ PPFV BLOG +++「浅野氏を担いだ二人の論客、選挙が終わってみればグダグダ」

« 改憲手続き法案、最低投票率拒否はご都合主義の憲法解釈で法案提出者立ち往生 | トップページ | 品川区政に関わる主な記事の目次(新しいもの順) »

政治4(東京都1)」カテゴリの記事

政治5(品川区1)」カテゴリの記事

政治6(地方政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/14800565

この記事へのトラックバック一覧です: 地方議会は本当に「与党」だけでいいのか?野党の共産党は地方政治の「妨害者」に過ぎないのか?:

» 伊藤一長・長崎市長殺害事件は「テロ」事件なのだろうか?(バージョンアップ版) [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
(この記事は4月23日にアップしました。) 伊藤一長・長崎市長の殺害事件について少し。 この事件を「民主主義に対する『テロ』」と指摘する向きがあります。 しかしながら、そもそも今回の事件は本当に「テロ」なのだろうか?−と、私は疑問に思うのです。 そもそも...... [続きを読む]

» 【東京都知事選】「時代の空気」に阿吽追従するだけではダメなんだよ! [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
掲示板「四トロ同窓会二次会」への私の投稿文を、こちらにも再掲します・・・。 ●「過去」は「現在」に通ずる 投稿者:まこと@休憩中 投稿日:2007年 4月20日(金)16時00分35秒 >左翼はなぜ反日なの? >これ正直な若者の疑問 >俺達何も悪い事してねえし 過....... [続きを読む]

» 【東京都知事選】ある掲示板での談話 「床屋政談:安倍政権の焦燥と政局」 [ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮)]
東京都知事選に関連し、ある掲示板で交わした「談話」をこちらに再掲いたします。 ●床屋政談:安倍政権の焦燥と政局 投稿者:*鬼薔薇 投稿日:2007年 3月19日(月)00時33分41秒 財界系メディアといえば何を措いても日本経済新聞とそのグループですが、そのひとつ...... [続きを読む]

« 改憲手続き法案、最低投票率拒否はご都合主義の憲法解釈で法案提出者立ち往生 | トップページ | 品川区政に関わる主な記事の目次(新しいもの順) »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ