« 緊急・改憲手続き法案(国民投票法案)の採決を強行してはならない! | トップページ | 改憲手続き法案、強行採決 »

2007年4月12日 (木)

中央区長選、築地市場移転、情報公開請求の手数料が問題になってます

 築地市場移転問題や情報公開請求の手数料無料化は、他人事ではありません。

 築地市場移転は、先頃行われた東京都知事選で問題になり、当選した石原慎太郎氏は再調査を約束せざるを得なくなり、落選した浅野史郎氏も賛否を明言しなかった当初の態度を告示直前に反対に変えたという経緯のあったもの。

 情報公開請求の手数料無料化は、品川区でも、先に開かれた2007年度第1回定例会(2月21日~3月27日)で、日本共産党が提案し、他の全会派・議員の反対で否決されたもの(「品川区2007年度予算案に対する日本共産党区議団の意見」の記事)。

 今の矢田美英・中央区長って、築地市場移転に必ずしも反対じゃないんですね。驚いた。しかも、自民・公明・民主の推薦とは、「オール与党」を隠そうともしてない。あきれます。

 他所の区のことですが、東京都政や品川区政とあまりにも重なっていて興味深いものです。この10日に公開討論会が行われたそうで、それを伝える今朝のしんぶん赤旗の記事を引用しておきます。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

2007年4月12日(木)「しんぶん赤旗」

中央区長選公開討論会
転築地市場移転
豊洲は土壌の汚染地「食の安全」でも問題
佐藤候補が反対強調

 中央区長選挙(15日告示、22日投票)を前に、東京青年会議所は10日、公開討論会を同区で開き、佐藤龍雄氏(69)=革新無所属、日本共産党推薦=と、現職の矢田美英氏(66)=自民党、民主党、公明党推薦=の両候補が討論しました。

 佐藤氏は、都が計画している築地市場の移転について、移転予定先の江東区豊洲で土壌汚染が大問題になっていることをあげ、「危険の面で、一点の曇りがあってはならない。食の安全でも問題がある」と指摘。移転で多くの業者に失業問題が生じることもあげ、移転反対を強調しました。

 佐藤氏は、市場移転計画が石原都政がすすめる、オリンピック東京招致に伴う大型開発と一体のものであると強調。矢田区政が昨年、移転「断固反対」の立場を変えたことを批判。「中央区が(移転反対で)まとまれば、都を動かして阻止することができる」と語りました。

 矢田氏は「断固反対の旗を降ろしたわけではない」とする一方で、「万が一の移転を考えて、鮮魚マーケットでカバーする」などと、移転も前提にした発言をしました。

 同区が情報公開請求者にコピー代とは別に手数料を徴収している問題について、矢田氏は「閲覧の問題だけで職員が忙殺されることになる」とのべ、手数料を無料化しない考えを示しました。

 佐藤氏は「住民の知る権利を守るため、手数料を取るべきでない」とのべ、行政は住民を主体にして、税金の使い方をガラス張りにするべきだと主張。憲法を守り、区の豊かな財政で高齢者福祉の充実や、学校給食の民間委託を区直営に改めるなど、「政治の責任で弱者に光をあてる」と強調しました。

« 緊急・改憲手続き法案(国民投票法案)の採決を強行してはならない! | トップページ | 改憲手続き法案、強行採決 »

政治4(東京都1)」カテゴリの記事

政治5(品川区1)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/14651212

この記事へのトラックバック一覧です: 中央区長選、築地市場移転、情報公開請求の手数料が問題になってます:

« 緊急・改憲手続き法案(国民投票法案)の採決を強行してはならない! | トップページ | 改憲手続き法案、強行採決 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ