« 「残留孤児」東京訴訟、判決に差別表現多用―東京地裁・加藤謙一裁判長 | トップページ | 都知事選は「憲法9条を守る!」か否かも、重大な争点だ、と改めて思う »

2007年4月 8日 (日)

ジンバブエ、インフレ率世界最高の1,730%、国連報告で経済惨状鮮明

 ちょっと古くなりましたが、ジンバブエは、たまたまのきっかけからなんですが、学生時代からずっと気になっている国なので、メモとして記事を引用しておきます。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

ジンバブエ、インフレ率世界最高の1,730%・経済惨状鮮明に(NIKKEI NET 2007.04.04)

 インフレ率は世界最高の1,730%、失業率は80%――。

 ムガベ大統領(83)の長期独裁政権下で政治混乱が続くジンバブエで、経済がほぼ崩壊状態に陥っていることが明らかになった。国連のアフリカ経済委員会が3日、発表した報告によると、2006年の経済成長率はマイナス4.4%とアフリカで最低を記録した。

 先月、国際シンクタンク「国際危機グループ」がまとめた報告は同国経済の現状が「コンゴ民主共和国(旧ザイール)のモブツ独裁政権末期を連想させる」と指摘した。公務員給与不払いなどで民衆の不満が高まっていることから突然の内部崩壊につながる可能性を示した。国際通貨基金(IMF)は今年末のインフレ率が4,000%に上昇すると予測している。

 ムガベ氏は来年の大統領選挙にも出馬を表明。野党指導者を弾圧するなどして欧米から激しい非難を浴びている。(ロンドン=岐部秀光)(11:11)

« 「残留孤児」東京訴訟、判決に差別表現多用―東京地裁・加藤謙一裁判長 | トップページ | 都知事選は「憲法9条を守る!」か否かも、重大な争点だ、と改めて思う »

政治3(世界3-アフリカ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/14596807

この記事へのトラックバック一覧です: ジンバブエ、インフレ率世界最高の1,730%、国連報告で経済惨状鮮明:

« 「残留孤児」東京訴訟、判決に差別表現多用―東京地裁・加藤謙一裁判長 | トップページ | 都知事選は「憲法9条を守る!」か否かも、重大な争点だ、と改めて思う »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ