« 安藤たい作ニュース21号「第一回定例議会が開会、各党代表質問はじまる、区長の施政方針演説に、区民の痛みに目を向け心寄せる姿勢なし!」 | トップページ | 自民党区議団の築舘武雄前幹事長、東京地検に告発される »

2007年3月 1日 (木)

パレスチナ統一政府を応援したい

 2月8日メッカで合意され15日のハニヤ首相の辞職で始まったパレスチナ統一政府への歩み。

 イスラエルやアメリカの態度は予想されたものでしたが、しかし、この問題を考えるときに得てして無視されがちなのは、(1)そもそもイスラエルがパレスチナを侵略し、そして今も占領を続けて入植地を拡大し、日常的・一方的・無差別にパレスチナ人に対して軍事力・暴力を行使していること、(2)そういう中でハマスはパレスチナ人の支持を獲得し、完全に民主的に行われた選挙で勝利し、今でも根強い支持を受けていることです。

 にもかかわらず、パレスチナの報道にあたっては、必ずと言っていいほど「ハマス」に対して「過激派」だの「武装抵抗組織」だのといった知った風な形容詞が付けられ、ハマスがいかにもアルカイダのごときテロ組織であるかのような報道がなされています。

 僕は、ハマスの行ってきた無差別の自爆攻撃やイスラエルを承認しない態度は疑問の余地なく誤った行動だと考えますが、それにもかかわらず、上記の報道のようなハマスに対する認識は誤っていると考えています。ましてや、イスラエル・アメリカ・ヨーロッパが行ってきた経済制裁は誤った行動だと考えています。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 こういう僕の考えに近い論評をasahi.comで発見したのでリンクしておきます。

 また、参考になる記事が日経としんぶん赤旗にあったのでやはりリンクしておきます(ただし、これらの記事が僕と同じ考えに立つかどうかはまた別問題です)。

パレスチナの統一政権への動き(asahi.com 2007年02月28日)(編集委員 川上泰徳)

パレスチナ 食料・財政が危機に(しんぶん赤旗 2007年2月25日)(カイロ=松本眞志)

ロシア、パレスチナ新内閣支持表明(NIKKEI NET 2007年02月27日)(モスクワ=古川英治)

« 安藤たい作ニュース21号「第一回定例議会が開会、各党代表質問はじまる、区長の施政方針演説に、区民の痛みに目を向け心寄せる姿勢なし!」 | トップページ | 自民党区議団の築舘武雄前幹事長、東京地検に告発される »

政治3(世界1-アメリカ2-外交)」カテゴリの記事

政治3(世界3-中東)」カテゴリの記事

政治3(世界4-旧ソ連・東欧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/14085051

この記事へのトラックバック一覧です: パレスチナ統一政府を応援したい:

« 安藤たい作ニュース21号「第一回定例議会が開会、各党代表質問はじまる、区長の施政方針演説に、区民の痛みに目を向け心寄せる姿勢なし!」 | トップページ | 自民党区議団の築舘武雄前幹事長、東京地検に告発される »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ