« AU調査団が平和維持軍の展開準備のためソマリア首都を視察 | トップページ | 中国主席、ナミビアの経済発展を力の及ぶ限り支援 »

2007年2月10日 (土)

中国主席、ザンビアに協力区設立・債務免除・関税減免

 胡錦濤国家主席のアフリカ8カ国歴訪の成果です。しんぶん赤旗の記事を引用します。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

2007年2月5日(月)「しんぶん赤旗」

ザンビアに協力区設立
中国主席 債務免除・関税減免も

【北京=菊池敏也】中国の胡錦濤国家主席は3日、アフリカ8力国歴訪の4番目の国となるザンビアを訪れ、ムワナワサ大統領と会談。同国に「中国経済・貿易協力区」を設立することで合意しました。胡主席はまた、中国がザンビアに供与した政府無利子借款の債務免除を表明しました。

 胡主席は、両国のハイレベルの交流が緊密化し、政治面での相互信頼が強化されていることを評価。経済分野でも、両国の貿易額が急速に伸び、「中国はすでにザンビアの第3の投資国となった」と指摘しました。

 ムワナワサ大統領は、中国が「すでにアフリカの発展の戦略的パートナーとなっている」と評価し、ザンビアでの「中国経済・貿易協力区」の建設でさらに多くの中国企業がザンビアに投資し、協力分野が広がることに期待感を示しました。

 ムワナワサ大統領が主催した歓迎宴で、胡主席はアフリカに対する経済・貿易協力にふれ、「平等・互恵」を基本とする中国の立場を説明。インフラ建設などでの中国の投資について、「アフリカ諸国のエネルギー資源の優位性を発展の優位性に転化する上で役立つ」と述べました。

 また、中国がアフリカからの輸入を積極的に拡大し、中国向けの一部の輸出品に大幅な関税減免措置をとると表明しました。

« AU調査団が平和維持軍の展開準備のためソマリア首都を視察 | トップページ | 中国主席、ナミビアの経済発展を力の及ぶ限り支援 »

政治3(世界2-中国・ベトナム・キューバ)」カテゴリの記事

政治3(世界3-アフリカ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/13851082

この記事へのトラックバック一覧です: 中国主席、ザンビアに協力区設立・債務免除・関税減免:

« AU調査団が平和維持軍の展開準備のためソマリア首都を視察 | トップページ | 中国主席、ナミビアの経済発展を力の及ぶ限り支援 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ