« 石原都知事、税金飲食1,615万円 | トップページ | ベネズエラ、国有化をめぐるCANTVの株価 »

2007年2月12日 (月)

「しんぶん赤旗に慎太郎が『白旗』」と書かれた石原都知事が、サンプロで意味不明の作り話

 相変わらず平気で嘘つくんですね。いやらしい男です。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 『週刊朝日』の最新号に標記の記事が載っているようですが、まだ読んでません。その石原都知事が昨日のテレビ朝日の「サンデープロジェクト」に出演して笑い物になるような作り話をしてきたらしい。今朝のしんぶん赤旗の小さな記事を引用しておきますね。

2007年2月12日(月)「しんぶん赤旗」

石原知事 意味不明の作り話

 東京都の石原慎太郎知事が11日のテレビ朝日「サンデープロジェクト」で、耳を疑うような作り話で、「しんぶん赤旗」を攻撃しました。

 石原知事の四男を重用して都政私物化の批判を浴びている若手芸術家育成事業・トーキョーワンダーサイトに関連してのものです。「『赤旗』に書くという記者」が取材にきたといい、「税金を使って育てたアーティストをこのごろ、外国とか日本の画商が扱うようになった。けしからんじゃないか」といったというのです。そして「絵画の流通って、そういうもんでしょ。それを知らずにばかなことをいう」とおおげさに怒って見せました。

 「『赤旗』に書くという記者」というのが何とも意味不明。「しんぶん赤旗」には都政問題を取材する外部のライターなどいません。石原知事は、知事の問題を取材する記者は全部「赤旗」に見えてしまうのでしょうか。

 石原知事が妄想「創作」で「赤旗」を攻撃するのは今回がはじめてではありません。2000年に雑誌『諸君!』11月号で、現実には存在しない「『赤旗』記者とのやりとり」なるものをつくりあげて攻撃するという世にも不思議な「物語」を掲載して、ひんしゅくをかいました。

 石原知事の豪華海外出張、都政私物化、公費による飲食接待などを追及する「赤旗」になんとか傷をつけたいとの思いが生み出した妄想のようですが、「創作」は小説の世界だけにしてもらいたいものです。(紀)

« 石原都知事、税金飲食1,615万円 | トップページ | ベネズエラ、国有化をめぐるCANTVの株価 »

政治4(東京都2-石原知事の都政私物化)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/13881116

この記事へのトラックバック一覧です: 「しんぶん赤旗に慎太郎が『白旗』」と書かれた石原都知事が、サンプロで意味不明の作り話:

« 石原都知事、税金飲食1,615万円 | トップページ | ベネズエラ、国有化をめぐるCANTVの株価 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ