« パレスチナ統一政府(挙国一致内閣)へのアメリカ・イスラエルの態度 | トップページ | 安藤たい作ニュース20号「品川区、『適正規模』の名のもとに・・・3つの小中学校を1つの小中一貫校に『統廃合』計画、許せません。」 »

2007年2月14日 (水)

ベネズエラ、CANTVの株購入でアメリカのベライゾンと合意

 関連の記事を引用します。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 今朝のしんぶん赤旗の記事とその中で触れられていると思われるロイターの記事です。

2007年2月14日(水)「しんぶん赤旗」

ベネズエラ
通信企業を再国営化
株購入で米企業と合意

 【メキシコ市=松島良尚】ベネズエラのチャコン通信相は十二日、米通信企業ベライゾンとの間で、同社が保有するベネズエラの通信会社CANTVの株28・5%を購入することで合意したと発表しました。これによってベネズエラ政府はすでに保有している分とあわせCANTV株の35%を持つ筆頭株主になります。チャベス大統領が先月発表した戦略部門の再国営化の一環です。

 一九九一年に民営化されたCANTVは電話やインターネット事業でベネズエラ最大の通信企業です。ベネズエラ政府の株購入価格はニューヨーク市場で取引される米国預託株式(ADS)で一株十七・八五ドル、総額約五億七千二百万ドル(六百八十六億円)。ロイター通信によると、相場よりかなり低い価格です。

 チャコン通信相は記者会見で、CANTVは今後、インターネットへのアクセスの拡大、国土のすみずみにわたるサービスの提供などを推進すると述べました。

 記者会見にはベライゾン社のディールクセン副責任者も同席し、「きわめて満足している」と述べました。

ベネズエラ、米ベライゾンからCANTV株を取得へ
2007年 02月 13日 12:46 JST

 [カラカス 12日 ロイター] ベネズエラ政府は、国有化計画の一環として、米通信会社のベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>が保有するベネズエラ最大の通信会社CANTV<TDVd.CR><VNT.N>の株式の28.5%を、5億7200万ドルで買い取ることを明らかにした。

 発表によると、買収額は1ADS(米国預託株式)あたり17.85ドルで、メキシコの富豪カルロス・スリム氏が昨年、ベライゾンに対して保有株の買い取りを提案した金額を、1億ドル以上も下回っている。

 ベネズエラ政府は、ベライゾンとの調印式で、CANTVの残り株式について公開買い付けを実施するとし、過半数株取得に意欲を示した。

« パレスチナ統一政府(挙国一致内閣)へのアメリカ・イスラエルの態度 | トップページ | 安藤たい作ニュース20号「品川区、『適正規模』の名のもとに・・・3つの小中学校を1つの小中一貫校に『統廃合』計画、許せません。」 »

政治3(世界3-ラテンアメリカ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/13905063

この記事へのトラックバック一覧です: ベネズエラ、CANTVの株購入でアメリカのベライゾンと合意:

« パレスチナ統一政府(挙国一致内閣)へのアメリカ・イスラエルの態度 | トップページ | 安藤たい作ニュース20号「品川区、『適正規模』の名のもとに・・・3つの小中学校を1つの小中一貫校に『統廃合』計画、許せません。」 »

最近の記事

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ