« ソマリア、米専門家の活動確認 | トップページ | 「従軍慰安婦」番組訴訟の東京高裁判決(南敏文裁判長) »

2007年1月29日 (月)

イスラエル、人口密集地でクラスター爆弾使用が判明

 昨年のイスラエルのレバノン侵攻の時の話です。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 日経新聞夕刊の記事を引用します。

人口密集地で集束爆弾(日経新聞 2007年1月29日夕刊)

 イスラエル軍が昨夏のレバノン紛争で米国との合意に違反しクラスター(集束)爆弾を人口密集地で使用していたことが米国務省の内部調査で分かった。同爆弾を供給した米国は、明らかに軍施設と分かる標的に限って同爆弾を使うことを条件付けている。二十八日付のエルサレム・ポスト紙が伝えた。(カイロ支局)

« ソマリア、米専門家の活動確認 | トップページ | 「従軍慰安婦」番組訴訟の東京高裁判決(南敏文裁判長) »

政治3(世界1-アメリカ2-外交)」カテゴリの記事

政治3(世界3-中東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/13705382

この記事へのトラックバック一覧です: イスラエル、人口密集地でクラスター爆弾使用が判明:

« ソマリア、米専門家の活動確認 | トップページ | 「従軍慰安婦」番組訴訟の東京高裁判決(南敏文裁判長) »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ