« イギリス(地球特派員スペシャル「地球マップ2007“格差”と“競争”にどう立ち向かうか」) | トップページ | パレスチナ問題で2つの4者協議の予定 »

2007年1月 5日 (金)

ヨーロッパ諸国、ソマリア暫定政府に内戦の政治解決を求める

 ソマリアをめぐって、ドイツのシュタインマイヤー外相が招集する欧州諸国の非公式会合が、3日ベルギーのブリュッセルで開かれたそうです(しんぶん赤旗5日付、中村美弥子ベルリン特派員)。

 記事を引用しておきます。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

内戦の政治解決を
欧州諸国 ソマリア支援で会合

 【ベルリン=中村美弥子】内戦が続くアフリカ東部のソマリアへの支援のあり方を協議する欧州諸国の非公式会合が三日、ブリュッセルで開かれ、ソマリアへの人道援助を継続していくことを確認するとともに、暫定政府に内戦の政治解決を求めました。

 会合はドイツのシュタインマイヤー外相が招集。米国主導で昨年六月に設置された「ソマリア連絡調整グループ」に加わる英国、イタリア、スウェーデン、ノルウェーの代表が出席しました。欧州連合(EU)のソラナ共通外交・安全保障上級代表、ミシェル欧州委員(開発・人道援助担当)も同席しました。

 シュタインマイヤー外相は会合後の記者会見で、「ソマリアの安定化のために可能な限り支援していく必要がある」と指摘。ソマリア暫定政府に対し、対立する「イスラム法廷会議」と和平協議を行うよう求めました。

 同外相はまた、ソマリアへの国際平和維持軍の派遣について協議するため、ケニアのナイロビで五日に「ソマリア連絡調整グループ」の会合が開かれることを明らかにしました。同グループには、米英伊、スウェーデン、ノルウェー、タンザニアが参加しています。

« イギリス(地球特派員スペシャル「地球マップ2007“格差”と“競争”にどう立ち向かうか」) | トップページ | パレスチナ問題で2つの4者協議の予定 »

政治3(世界1-アメリカ2-外交)」カテゴリの記事

政治3(世界1-ヨーロッパ2-外交)」カテゴリの記事

政治3(世界3-アフリカ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/13342691

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ諸国、ソマリア暫定政府に内戦の政治解決を求める:

« イギリス(地球特派員スペシャル「地球マップ2007“格差”と“競争”にどう立ち向かうか」) | トップページ | パレスチナ問題で2つの4者協議の予定 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ