« 安藤たい作ニュース16号「日本共産党区議団の区政アンケートに返答続々。命と暮らし守り貧困と格差ただす自治体の役割が求められています」 | トップページ | 映画「パッション」 »

2007年1月24日 (水)

品川自民党区議・築舘武雄氏と原雅美氏の政調費返還、領収書偽造に家族旅行

 今朝のしんぶん赤旗に詳しい報道がありました。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 ともかく記事と写真を引用しておきますね。1つ目が社会面に載ったもので、2つ目が東京のページに載ったものです。

 なお、この件に関しては以下の記事にも各紙の報道を引用してあります。

1月18日「品川自民党区議団幹事長・築舘武雄氏が白紙領収書で政務調査費100万円受け取る(追加)」

1月18日「品川自民党区議団への政調費返還訴訟、2回とも住民勝訴、求められる公明・民主の返還(追加)」

1月22日「品川自民党区議・築舘武雄氏が不正請求した政調費247万円を返還」

2007年1月24日(水)「しんぶん赤旗」

自民区議が政調費返還
東京・品川 領収書偽造し不正受給

 東京・品川区の自民党区議団の政務調査費不正間題で、同区議団の築舘武雄幹事長(五五)は二十二日、領収書を偽造して政務調査費を不正受給した約二百四十七万円(延滞金を含む)を区に返還しました。原雅美区議(六四)月前議長=も二十三日、政務調査費で家族旅行の費用に不正使用していたことを認め、区議会事務局に返還する意向を伝えました。

 築舘区議が返還したのは、二〇〇一年度から〇六年度にかけて、政務調査費の「資料費」「広報活動費」の名目で不正受給した七十六件、約二百九万三千円と、延滞金約三十七万九千円。

 同区議は、区内の書店や文房具店から白紙領収書をもらい、自分で架空の金額や日付を書き込み、不正受給していたもの。同区議は二十二日、幹事長職を辞任しました。

 原区議は、「視察」の名目で家族を同伴して東北地方の温泉旅館などに宿泊し、家族の交通費や宿泊費まで政務調査費から不正支出していました。同区議の不正支出は約百四十万円にのぼる見込みです。

 自民党区議団は二十三日、原区議の申し出を受けて返還手続きを始めることを区議会事務局に通知しました。

 自民区議団の政務調査費をめぐっては、「税金で飲み食いは目的外支出だ」として、返還を求める住民訴訟が二次にわたって起こされ、いずれも住民が勝訴しています。

2007年1月24日(水)「しんぶん赤旗」

政調費
領収書偽造、家族旅行も
品川の自民区議 “返せばいいのか”

Shinagawaseichouhi20070124  品川区の自民党区議団が、税金から支出される政務調査費の領収書を偽造したり、温泉地の家族旅行の費用まで不正支出していた事実が明らかになり、二人の区議が返還せざるをえなくなりましたが、区民の批判は高まる一方です。

 自民党区議団の築舘武雄区議(五五)=二十二日に幹事長職を辞任=が不正受給をした政務調査費は、七十六件・計二百九万三千円余にふくらみました。同区議は二十二日、延滞金約三十七万九千円を加え、計二百四十七万二千十円を区に返還しました。

 同区議が不正受給したのは、二〇〇一年度分が三件・約七万円、〇三年度分が二十三件・約六十四万円、〇四年度分が十八件・約五十一万円、〇五年度分が十九件・約五十二万円、〇六年度(上半期)分が十三件・約三十六万円でした。

 不正請求が最も多かった〇三年度は、築舘氏が区議会議長をしていた時期でした。区議会各会派から政務調査費の報告を受ける議長が、自身の提出した領収書を偽造していたのです。

 白紙領収書を渡した書店の店主(七二)は、本紙に「(築舘区議に)頼まれて、毎年、六~七枚の白紙領収書を渡した。こんな使われ方をするとは思わなかった」と話しています。

 原雅美自民党区議(六四)=元議長=は、山形県や福島県など温泉地への「視察」に家族を同伴し、家族の交通費や宿泊費まで政務調査費から支出していました。同区議は、〇一年度から〇六年度までの十八件・計約百四十万円を区に返還する意向を明らかにしています。

 自民党区議団を相手取ったバーやカラオケスナックなどの飲食費返還訴訟に勝訴(十七日に東京高裁判決)した、「品川区民オンブズマンの会」の田出浩二事務局長はいいます。

 「自民党区議団は、政務調査費の不正支出が見つかったから返せばいいというのでは、議員の責任を果たせない。引き続き調査し、不正がわかれば正していきたい」

 品川区議会の政務調査費を調査してきた千葉恒久弁護士は「自民党区議の不正支出が、次つぎと明らかになっている。まだ、氷山の一角ではないか。新たに不正が判明した二人とも、元区議会議長。家族旅行の費用まで税金から支出したというのも、あきれる話だ。政務調査費の領収書を偽造することは、犯罪行為だ。返しただけでは、区民は納得しない。議員としての責任をとるべきだ」と話しています。

« 安藤たい作ニュース16号「日本共産党区議団の区政アンケートに返答続々。命と暮らし守り貧困と格差ただす自治体の役割が求められています」 | トップページ | 映画「パッション」 »

政治5(品川区3-政務調査費)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/13638400

この記事へのトラックバック一覧です: 品川自民党区議・築舘武雄氏と原雅美氏の政調費返還、領収書偽造に家族旅行:

« 安藤たい作ニュース16号「日本共産党区議団の区政アンケートに返答続々。命と暮らし守り貧困と格差ただす自治体の役割が求められています」 | トップページ | 映画「パッション」 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ