« ベネズエラのチャベス大統領が基幹産業の再国有化を提案 | トップページ | 中国・イスラエル首相、パレスチナ問題平和解決を支持 »

2007年1月11日 (木)

ソマリア、米軍が3日連続空爆、国連総長は懸念、ヨーロッパでは批判の声相次ぐ

 ソマリア南部への米軍の空爆が続いています。他方、潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が懸念を表明し、ヨーロッパでは批判の声が相次いでいます。

 しんぶん赤旗の記事を引用しておきます。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

2007年1月11日(木)「しんぶん赤旗」

米軍が3日連続空爆

27人死亡 沖合には空母も

 モガディシオからの報道によると、ソマリア暫定政府当局者は10日、米軍が前日に続いて同国南部空爆を行ったことを明らかにしました。空爆されたのはケニア国境に近い4つの村で、米軍による同国南部への空爆は8日夜から連続3日目。ロイター通信などによると、9日の空爆で少なくとも27人の死者が出ています。暫定政府のユスフ大統領は米軍空爆を擁護しています。

 米国防総省当局者は9日、8日の空爆を確認、ソマリアに潜んでいた国際テロ組織アルカイダ幹部を狙ったもので、エチオピア軍も参加した作戦の一環だと語りました。情報関係者は、1998年にケニアとタンザニアで起きた大使館爆撃事件のアルカイダ容疑者3人のうち1人が死亡したとしています。

 米軍のソマリア軍事介入は、無政府状態に陥ったソマリアの治安回復作戦が失敗し、米海兵隊が大挙した1994年以降初めてとなります。米当局者は9、10両日の攻撃については確認を行っていません。

 米海軍はこの作戦を支援するため、空母アイゼンハワーをソマリア沖に移動し、エチオピア軍とソマリア暫定政府軍に追われたイスラム法廷会議勢力の海外逃亡阻止の態勢を固めています。

 米ABCテレビは9日、米特殊部隊がエチオピア軍とともに地上作戦を行っていると報じましたが、暫定政府のアイディード内相はこの情報を否定しています。

 一方、ソマリアの首都モガディシオでは同日、エチオピア軍と暫定政府軍が駐留する建造物にロケット弾が打ち込まれました。また10分間にわたって銃声が響き、車が炎上したといいます。

2007年1月11日(木)「しんぶん赤旗」

国連総長が懸念表明

 潘基文・国連事務総長は9日、米国が行った空爆について、「このような行動が及ぼす新たな局面と紛争の拡大の可能性を懸念する」と表明しました。

 国連事務総長のモンタ報道官によると、同事務総長はまた、「このような行動がソマリア南部の住民に及ぼす影響を懸念し、報じられている民間人の死亡を残念に思う」と述べました。

 国連緊急援助調整官室(OCHA)によると、ソマリア南部のケニアとの国境には少なくとも4,700人の国内避難民が、食料や医薬品、避難所といった基本支援が受けられない状態に置かれているといいます。モンタ報道官は、支援再開に向けて国連のチームを派遣する意向を表明しました。

2007年1月11日(木)「しんぶん赤旗」

米軍のソマリア南部空爆
欧州で批判の声相次ぐ

 【パリ=浅田信幸】国際テロ組織アルカイダとの関連が疑われるソマリア南部のイスラム過激派の拠点を米軍が空爆したことについて、欧州連合(EU)のミシェル欧州委員(開発・人道援助担当)のスポークスマンは九日、「この種の行為は長期的に見て(紛争解決の)助けにならない」と批判し、「ソマリアが宗教対立の舞台になることを避けなければならない」と強調しました。

 歴史的に同国との関係が深いイタリアのダレーマ外相は声明で、「きわめて不安定な地域に新たな緊張を引き起こす一方的な行為」に対して「反対」を明言するとともに、「このような作戦は市民の犠牲という高い代償をともなう」と懸念を表明しました。

 また米国主導で結成された「ソマリア連絡調整グループ」に属するノルウェー政府も「テロとのたたかいは支持するが、最良の方法は法廷にある」と指摘。「(作戦に関する)米国の説明では満足できない」との立場を明らかにしました。

« ベネズエラのチャベス大統領が基幹産業の再国有化を提案 | トップページ | 中国・イスラエル首相、パレスチナ問題平和解決を支持 »

政治3(世界1-アメリカ2-外交)」カテゴリの記事

政治3(世界1-ヨーロッパ2-外交)」カテゴリの記事

政治3(世界3-アフリカ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/13440540

この記事へのトラックバック一覧です: ソマリア、米軍が3日連続空爆、国連総長は懸念、ヨーロッパでは批判の声相次ぐ:

» 米軍、ソマリアでまた無差別虐殺を開始 [にほん民族解放戦線^o^]
『米、イラクに2万2000人増派』 http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200701110006.html この話題が各紙とも夕刊トップを飾っている。 まあこっちの方は、ベトナムに続いていつもの恥の上塗りということで「ますますどうしょもない連中だ」とあらためて思うわけだが、その陰で、またまた米軍はとんでもない事を始めている。 画像は↓ここから借りた。 http://bhdaamov.hp.infoseek.co.... [続きを読む]

« ベネズエラのチャベス大統領が基幹産業の再国有化を提案 | トップページ | 中国・イスラエル首相、パレスチナ問題平和解決を支持 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ