« ハマス最高指導者「対話こそが解決への唯一の手段」「武力衝突は異常だ」、「挙国内閣」へ継続協議 | トップページ | チャベス大統領への「授権法」とは何なのか? »

2007年1月22日 (月)

品川自民党区議・築舘武雄氏が不正請求した政調費247万円を返還

 オール与党体制の下でのなれ合い腐敗行為のささやかな後始末です。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 自民党はまだ不正請求したものが残ってますから、その返還が必要ですね。民主・公明も返還しなければなりません。

 政調費の飲食費支出は全面禁止されましたが(12月8日の記事31日の記事)、類似の腐敗行為である議員の海外調査費用弁償はまだ中止・廃止されていません。早急に中止・廃止すべきです。

 asahi.comの記事を引用しておきます。

東京・品川区議が247万円返還 調査費不正請求で(asahi.com)

2007年01月22日16時46分

 東京都品川区の築舘武雄区議(55)が架空の領収書で政務調査費を請求していた問題で、築館氏が所属する自民党区議団は22日、同氏が01年度から今年度上半期までで計約209万円を不正に請求していたとして、延滞金と合わせて247万円余りを区に返還した。ほかの自民党区議についても不適切な請求があったとして、返還する準備を進めている。

 築舘氏は、書店や文具店から白紙領収書をもらい、架空請求をしていたという。17日に朝日新聞の取材で指摘を受け、点検作業を進めていた。

« ハマス最高指導者「対話こそが解決への唯一の手段」「武力衝突は異常だ」、「挙国内閣」へ継続協議 | トップページ | チャベス大統領への「授権法」とは何なのか? »

政治5(品川区3-政務調査費)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/13618340

この記事へのトラックバック一覧です: 品川自民党区議・築舘武雄氏が不正請求した政調費247万円を返還:

« ハマス最高指導者「対話こそが解決への唯一の手段」「武力衝突は異常だ」、「挙国内閣」へ継続協議 | トップページ | チャベス大統領への「授権法」とは何なのか? »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ