« アメリカ・メキシコ(地球特派員スペシャル「地球マップ2007“格差”と“競争”にどう立ち向かうか」) | トップページ | 中国(地球特派員スペシャル「地球マップ2007“格差”と“競争”にどう立ち向かうか」) »

2007年1月 9日 (火)

石油からの脱却(地球特派員スペシャル「地球マップ2007“格差”と“競争”にどう立ち向かうか」)

 地球特派員スペシャルのメモの第4弾です。今回は、資源獲得競争と原油高騰の中、ガソリンを余り使わないエコカーやハイブリッドカーの開発競争が取材されます。

 昨年(06年)、原油価格は1バレル75ドルを突破し、その中アメリカのブッシュ大統領も、あらゆる植物からエタノールを作る政策を発表、全米1のトウモロコシ生産地アイオワ州が取材されます。トウモロコシ相場をチェックしながら儲けにほくほく顔の農家。アイオワ州にはこの1年でエタノール工場が次々と誕生しています。

 世界最大の穀物市場であるシカゴの商品取引所。トウモロコシ相場は1年前の1.5倍。アメリカ議会でもエタノールの生産量を5年内に今の2倍の75億ガロンにすることが決定されたことが語られます。

 世界的には、アメリカだけでなく、ブラジル、中国、フランスなどで生産量が増えています。

 この中、日本ではこの10年間、ガソリンと電気モーターを組み合わせたハイブリッドカーの改良が積み重ねられリッター35キロという驚異的な燃費が実現されました。アメリカも昨年10月に生産を開始しました。目標は年間100万台です。

 エコカーやハイブリッドカーは、世界で開発競争が起きており、世界第3位の自動車生産量を誇る中国では、政府自らが世界中の自動車会社を集めて中国での生産をよびかける様子が放映されます。

 また、アメリカのGMとダイムラークライスラーもドイツのBMWと共同開発を始めました。

 地球特派員スペシャルの記事は以下の通り。

Banner←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 1. ガーナ

 2. イギリス

 3. アメリカ・メキシコ

 4. 石油からの脱却(この記事)

 5. 中国

« アメリカ・メキシコ(地球特派員スペシャル「地球マップ2007“格差”と“競争”にどう立ち向かうか」) | トップページ | 中国(地球特派員スペシャル「地球マップ2007“格差”と“競争”にどう立ち向かうか」) »

政治3(世界1-アメリカ1)」カテゴリの記事

政治3(世界1-ヨーロッパ1)」カテゴリの記事

政治3(世界2-中国・ベトナム・キューバ)」カテゴリの記事

政治3(世界3-ラテンアメリカ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/13400627

この記事へのトラックバック一覧です: 石油からの脱却(地球特派員スペシャル「地球マップ2007“格差”と“競争”にどう立ち向かうか」):

« アメリカ・メキシコ(地球特派員スペシャル「地球マップ2007“格差”と“競争”にどう立ち向かうか」) | トップページ | 中国(地球特派員スペシャル「地球マップ2007“格差”と“競争”にどう立ち向かうか」) »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ