« 北京での中東和平セミナーでパレスチナ・イスラエルの代表団が声明 | トップページ | チャベス大統領が「ベネズエラ統一社会主義党」の結成を提唱 »

2006年12月19日 (火)

自民党政治を突き崩し改革していくのは日本共産党である・森喜朗元首相の告白

 森喜朗元首相は昨日、東京選挙区選出の参院議員を励ます会で以下のように述べたそうです(今朝のしんぶん赤旗2面)。

 人気blogランキング投票←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 「東京選挙区は定数が1つ増え今度は5名区になった。自民党がもう1人立てないとみすみす共産党に議席を与えることになりかねない。」

 「できれば自民党が2つ、公明党が(1つ)取って、残りを民主党が取ろうとどこが取ろうが勝手だが、少なくとも、いや、なんとしても共産党にイスをどうぞとさしあげるようなことだけは自由民主党はやってはならない。」

 実際、自民党東京都連は同選挙区に現職に加え新人を立てる方向で現在候補者選定を進めているそうです。

 森喜朗氏といえば、折に触れ自民党の本音をあからさまに語ってきた人物であり、この発言もそういうものでしょう。

 自民党が自民党政治を進める上でもっとも障害になるのが日本共産党であり、他党はそれほどのものではないことを、あからさまに述べたものと言えます。

 自民党政治はますます行き詰まり、国際政治では孤立や対立を生みだし、国内でも国民に大きな負担をかけないでは推進できなくなっています。

 日本共産党が綱領に明記し日々実行している改革路線こそが自民党政治を改革して日本の政治を新たな段階に押し上げていくものであることを、元首相自身が明言し実証してくれているもので、日本共産党員の僕としては大いに励まされました。それにしても森さんは政治を本当に正確に見ている人だと感心します。

 しんぶん赤旗の記事は、

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-19/2006121902_02_0.html

« 北京での中東和平セミナーでパレスチナ・イスラエルの代表団が声明 | トップページ | チャベス大統領が「ベネズエラ統一社会主義党」の結成を提唱 »

政治1(日本01)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/13120448

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党政治を突き崩し改革していくのは日本共産党である・森喜朗元首相の告白:

« 北京での中東和平セミナーでパレスチナ・イスラエルの代表団が声明 | トップページ | チャベス大統領が「ベネズエラ統一社会主義党」の結成を提唱 »

最近の記事

カテゴリー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ