« 品川区議会が議員定数を削減したのは間違っている | トップページ | 保育料は子育て世代の負担軽減の視点で定めなければならない »

2006年11月25日 (土)

居直りもだえる石原都知事は誇大妄想狂か?

 超豪華海外視察都知事自らの肝いり事業への四男延啓(のぶひろ)氏の深い関与と、この間都政と都財政の私物化が相次いで発覚し、その実態が暴露されてきた石原慎太郎都知事。

 asahi.comMSN Mainichi INTERACTIVEによると、今までになく批判的意見が都に寄せられているそうです。

 人気blogランキング投票←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 前者については、15日の公表から24日午後3時までに303件の意見が寄せられ、うち約290件が批判的内容だったそうです。「常軌を逸している」、「こんな使われ方なら税金など納めたくない」、「即刻、見直すべきだ」など憤りが目立ち、出張費を都のホームページで公開するよう求める声もあったそうです。

 後者については、22日に暴露されたのですが、24日までの2日間で29件の意見が都に寄せられ、すべてが批判的意見だったそうです。「公費訪欧は明確な説明が必要だ」、「四男がかかわる運営は、都政の私物化では」など。

 この人過去にも人格を疑わせるような発言を繰り返していますが、たとえば、00年4月の「三国人発言」で都に約1,000件の意見が寄せられたが、支持が6割で批判は約370件だったそうですし、雑誌インタビューでの「ババア発言」を巡る民事訴訟判決(昨年2月)の際は、賛否合わせて約30件程度だったそうですから、今回の反響・批判は大きい。

 後者の問題に関しては、「余人もって代え難い」と居直ったそうですね。

 日本共産党東京都議会議員団発表文書では、「なぜワンダーサイトだけが特別扱いされているのか、なぜ乱脈運営が正されないのか、重大な疑問を持ち、調査をおこなってきました。その結果、現時点までの私たちの調査と開示された資料で、その核心が明らかになりました」、「私たちは、ここにこれまで明らかになった事実を都民のみなさんに公表し、都民のみなさんとともに、石原知事の都政私物化をただすために全力をあげるものです」、「石原知事による都政私物化は、地方自治体としてあってはならないことであり、絶対に許すわけにはいきません。今回明らかにした事実は、まだ一部分であり、わが党は、ひきつづき石原知事による都政私物化の実態を全面的に明らかにし、知事の責任を厳しく追及していくものです」と書かれていますから、これで終わる訳はないでしょう。ぜひ頑張ってほしいものです。

 ところが、石原慎太郎都知事は、日本共産党の「情報操作」があって、その中でマスコミの記者が報道したとまで語ったそうです。中川昭一さんや安倍晋三さんならNHKに圧力かけて番組を改変させるというような「情報操作」もできるでしょうが(10月30日の記事を参照)、衆議院にたったの9議席しかない政党(この点に関してはしんぶん赤旗の2005年9月25日付の記事参照)にそんなまねできる訳ありません。ましてや日本共産党は規約第2条に「党は、科学的社会主義を理論的な基礎とする」と明記し、事実をありのままに見ることしかしないという当たり前のことをわざわざ明記している政党です。「情報操作」などしたらこの規約を踏みにじることになります。

 さすがに、複数の記者から「情報操作をしたと共産党が認めていると私どもはとらえていない。共産党の尻馬に乗って書いているわけではない」「情報操作という話があったが、その認識は改めてもらいたい」との声があがったそうです。

 僕は、前に「無責任な尊大さだけが取り柄の夢想家」と書きましたが(11月16日の記事)、認識が不十分だったのかもしれません。「誇大妄想狂」と言った方が正確なようです。

 しんぶん赤旗の記事は、以下の通り。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-11-25/2006112501_04_0.html

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-11-25/2006112504_04_0.html

 もうTBしていただいてますが、僕の大好きな三四郎日記さんの「セクハラシンタロー」という記事にTBさせてもらいました。僕が今さら言うまでもないことですが、このブログはとても有益で面白いです。僕の一押しです。

« 品川区議会が議員定数を削減したのは間違っている | トップページ | 保育料は子育て世代の負担軽減の視点で定めなければならない »

政治4(東京都2-石原知事の都政私物化)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/12817022

この記事へのトラックバック一覧です: 居直りもだえる石原都知事は誇大妄想狂か?:

» セクハラシンタロー [Weblog of ЗЧБ(三四郎日記)]
共産党都議団が石原慎太郎都知事の「都政私物化」を追求。来年の都知事選に向けて、極右勢力の一角に打撃を与えたい。 最近の傾向として、共産党などがこのような追求を行うと、「揚げ足取りだ」などという逆批判が起こり、都知事を擁護するような世論も一定あったが、今回ばかりはそうはならないようだ。 石原都知事:海外出張、四男問題、いじめ発言に批判殺到  石原知事の発言などへの反響では、00年4月の「三国人発言」で都に約1�... [続きを読む]

« 品川区議会が議員定数を削減したのは間違っている | トップページ | 保育料は子育て世代の負担軽減の視点で定めなければならない »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ