« これが品川区政の問題点だ | トップページ | 安藤たい作ニュース10号「日本共産党品川区議団が07年度予算要望書を提出」「地方自治の精神、忘れちゃったの!?」 »

2006年11月22日 (水)

石原都知事、ワンダーサイトでまた都政私物化

 東京都の石原慎太郎知事のトップダウンで始めたトーキョーワンダーサイト乱脈経営は、都の監査でも指摘され、日本共産党の東京都議会議員団も議会で追及してきましたが、知事の知人である今村夫妻(今村有策氏とその妻の家村佳代子氏)を館長、副館長に登用し、ワンダーサイトの運営をまかせるだけでなく、設立当初から今日まで知事の四男である石原延啓(のぶひろ)氏を深く関わらせているという事実が明らかになったんだそうです。

 人気blogランキング投票←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 1週間前の15日に都の費用での石原知事の超豪華外遊問題がやはり日本共産党東京都議会議員団によって明らかにされたばかりなのに(11月21日の記事16日の記事15日の記事を参照)。

 そもそも、石原知事のもとで、東京都の文化施設はきびしい経営効率を押しつけられた結果、予算は軒並み削減されてきました。

 この4年間で、東京都文化会館は5億9,036万円から3億4,374億円へと4割以上減らされ、東京都美術館も4億9,036万円から3億1,833万円へと4割近く削減、その他の文化施設も軒並み減らされています。文化施策も、例えば、都民芸術フェスティバルへの助成は6年間で2億7,437万円から1億4,338万円へと、実に半減されました。

 ところがトーキョーワンダーサイトだけはこの4年間に都の補助金が増えつづけ、予算は5,589万円から4億7,152万円へと8倍以上に増額されています。ワンダーサイトの事業施設は、1館(お茶の水)から2館(渋谷)、3館(青山)と増設に次ぐ増設なんだそうです。しかも、今後、さらにもう1館ふやそうとしているらしい。

 これが、乱脈経営、それに加えて知事のトップダウンで始めた都の事業に、民間人である知事の子息を深く関わらせるという秘密があったとは。

 石原知事は口汚いことで有名ですが、汚いのは口だけではなかったんですね。

 詳しくは、日本共産党東京都議会議員団のHPの中の以下のURLのところを見てください。

http://www.jcptogidan.gr.jp/html/menu4/2006/20061122162731.html

« これが品川区政の問題点だ | トップページ | 安藤たい作ニュース10号「日本共産党品川区議団が07年度予算要望書を提出」「地方自治の精神、忘れちゃったの!?」 »

政治4(東京都2-石原知事の都政私物化)」カテゴリの記事

コメント

イヤーわが稚拙なサイト三つともリンクしていただき恐縮の至りです。

早速のイシハラ都知事批判、「福祉は贅沢」なんていう資格ありませんね。
いま日本の国がトンデモナイ支配者によって、とんでもない状態にされている現状、早く何とかしなければ。

 こちらこそブログでのご紹介をありがとうございます。
 なんとかすべく頑張りたいですね。よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/12786198

この記事へのトラックバック一覧です: 石原都知事、ワンダーサイトでまた都政私物化:

« これが品川区政の問題点だ | トップページ | 安藤たい作ニュース10号「日本共産党品川区議団が07年度予算要望書を提出」「地方自治の精神、忘れちゃったの!?」 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ