« 6カ国協議再開で、米中朝が合意 | トップページ | 6カ国協議の再開合意は、国際社会の一致した意思に基づく外交努力の成果 »

2006年11月 1日 (水)

安倍首相、中川氏の「核議論」発言に、ようやく自制を求める

 先ほど届いた日経夕刊によると、安倍首相は、中川氏から訪米中の「核議論」発言について報告を受け、「この件は突っ込まれる」と自制を求めたそうです。

 人気blogランキング投票←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 何とも消極的な言い方ですが、従来の野放し発言よりはましです。安倍氏も従来のままではやっていけないと少しは悟ったのでしょうか。

 安倍、中川、麻生らの各氏が本来とってきた立場と世界的な流れとの矛盾が根底にあると見ます。

« 6カ国協議再開で、米中朝が合意 | トップページ | 6カ国協議の再開合意は、国際社会の一致した意思に基づく外交努力の成果 »

政治2(日本外交3-核兵器)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/12516640

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相、中川氏の「核議論」発言に、ようやく自制を求める:

« 6カ国協議再開で、米中朝が合意 | トップページ | 6カ国協議の再開合意は、国際社会の一致した意思に基づく外交努力の成果 »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ