« 映画「モダン・タイムス」 | トップページ | 教育基本法改悪案の与党単独採決は間違っている »

2006年11月18日 (土)

教育基本法改悪案、自民・公明が参議院で審議入り強行

 自分自身の言葉による記事を、今すぐには書けませんが、やはりそれでも新しい記事を起こしておきたくなります、安倍晋三首相と今の自民党・公明党の持っている能力と意思を表している、この極めて軽薄な強行採決は。

 人気blogランキング投票←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 筋道は、以下の日本共産党委員長・志位和夫さんの記者会見にまとめられています。16日の衆議院での強行採決にたいする国民の本音は、17日の行動に表れています。僕はそう思います!

   16日の志位和夫氏の記者会見

   17日の国民の行動

   日本共産党の教育基本法のページ

« 映画「モダン・タイムス」 | トップページ | 教育基本法改悪案の与党単独採決は間違っている »

政治1(日本07-教育)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/12726970

この記事へのトラックバック一覧です: 教育基本法改悪案、自民・公明が参議院で審議入り強行:

» 教育基本法が改悪されたら次はこうしてくる〜パート1 [情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士]
 教育基本法の「改正」を実現したら、次は、まず、学習指導要領に手を付け生徒諸君の根性を叩き直す。引き続いて、学校教育法、教職員免許法を修正し、学習成果を評価する仕組みを作って学校にも格差を設け、日の丸に反対するような教員の免許は剥奪する…。文部科学省が教育基本法「改正」を見据えた長期計画(悪だくみ)を立てていることが一部で(←クリック)報道された。このたび、その資料を入手したので、2回に分けてその資料を紹介する。全体は、News ... [続きを読む]

« 映画「モダン・タイムス」 | トップページ | 教育基本法改悪案の与党単独採決は間違っている »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ