« 麻生・中川両氏の「核武装発言という政治活動」がもたらすもの | トップページ | 麻生太郎外相は「なぜ核兵器を持っていけないのか、なくさなければいけないのか」とのメッセージを送るべし »

2006年10月27日 (金)

下村博文官房副長官の河野談話見直し発言の無責任

 下村博文官房副長官は、今日の衆院外務委員会で、1993年の河野洋平官房長官談話について、「幅広く科学的な知識をもっと求めて個人的には研究していきたいと申し上げた。政治家、下村博文としての発言だ」と述べたそうです。

 人気blogランキング投票←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 25日の日本外国特派員協会での講演で、河野談話につき「もう少し事実関係をよく研究し、時間をかけて、客観的に科学的な知識を収集し考えるべきだ」「安倍首相は、村山富市首相談話についても河野談話についても、100%そのまま(認める)というのではなく、首相の立場から(認める)答弁をしている」「(河野談話は)個人的には検討課題としてあっていいと思う」などと述べたことに関するものです。

 この河野談話とは、政府の調査に基づき、いわゆる従軍慰安婦の事実の存在を認め、それに対するお詫びと反省の気持ちを述べ、以後の政府の態度を表明したものです。外務省のサイトで読めます。

   http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/kono.html

 その前提になる調査結果は、

http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/pdfs/im_050804.pdf

 また、村山談話その他の戦争にまつわる資料が「戦後60周年」と題された頁にまとめられています。

   http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/taisen/index.html

 しかし、安倍晋三首相は、先日の国会答弁で、村山談話とともに河野談話も政府として受け継ぐと明言したばかりです。塩崎恭久官房長官もまた受け継ぐことを表明しています。

 安倍首相は、首相になる前には、1995年の終戦50周年にあたっての国会決議に、日本の「侵略的行為」「植民地支配」を認めない立場から反対する行動をとり、1997年には河野談話を攻撃する質問をしています。にもかかわらず、首相になったら、村山談話や河野談話を受け継ぐと言わざるをえませんでした。これは、自らのかつての立場は、首相として責任をもって実行できるような代物ではなかったこと、あるいは、これらの談話を否定する考え方には何の根拠もないことを、安倍首相自身がその行動で証明して見せたということにほかなりません。

 そもそも、今問題になっている河野談話は、1年半以上もかけて政府が公式に調査し、客観的資料に基づいて事実を確定したものであり、政府が公式に国内外に向かって表明した公約というべきものなのです。だからこそ外務省のホームページにも掲載されているのです。

 結局、安倍首相は、これらの談話を受け継ぐことを明言した以上、この談話の内容を政府として実行していく責任があります。安倍首相も塩崎官房長官も、この下村官房副長官の発言を、政治家個人のものだとして問題視しないとしていますが、そのような態度は許されるものではありません。下村官房副長官の、かつての安倍首相のような無責任な行動は厳しい批判を免れないのです。

 かつての日独伊の侵略戦争を全人類的な努力で克服した上に成り立つ戦後の国際的な流れは、この侵略戦争にしがみつく日本の政治家を許すことはもちろん放置することもないでしょう。

 GAKUさんの以下の記事にトラックバックしました。

   http://ratio.sakura.ne.jp/archives/2006/10/26200640.php

 石川康宏さんの以下の記事を始めとする歴史「慰安婦」問題についての一連の記事も参照してください。

   http://walumono.typepad.jp/blog/2006/10/post_b65d.html

« 麻生・中川両氏の「核武装発言という政治活動」がもたらすもの | トップページ | 麻生太郎外相は「なぜ核兵器を持っていけないのか、なくさなければいけないのか」とのメッセージを送るべし »

政治1(日本11-日本の侵略戦争-従軍慰安婦)」カテゴリの記事

政治2(日本外交1)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/12452129

この記事へのトラックバック一覧です: 下村博文官房副長官の河野談話見直し発言の無責任:

« 麻生・中川両氏の「核武装発言という政治活動」がもたらすもの | トップページ | 麻生太郎外相は「なぜ核兵器を持っていけないのか、なくさなければいけないのか」とのメッセージを送るべし »

最近の記事

カテゴリー

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ