« 北朝鮮の核実験実施への国連安保理制裁決議 | トップページ | 根來加奈ソプラノリサイタル(Vol.23) »

2006年10月14日 (土)

オリガルヒとプーチン

 「ロシアの新興財閥・繁栄と没落の軌跡」というフランスで制作されたドキュメンタリーを見ました。

 人気blogランキング投票←励みになりますのでクリックお願いします(^^)v

 オリガルヒとか新興財閥と呼ばれているものの実態はこういうものだったんですね。ソ連の崩壊過程でうまく立ち回って莫大な国家財産を私物化していった犯罪者たち、というのが率直なところでしょう。あまり興味をもたなかったので知りませんでした。

 プーチン大統領が、強権的とか独裁者だとかいわれますが、他方で国民の絶大な支持があるという秘密が分かった気がしました。一国の運営というのは一筋縄ではいかないたいへんなものだと改めて思いました。

« 北朝鮮の核実験実施への国連安保理制裁決議 | トップページ | 根來加奈ソプラノリサイタル(Vol.23) »

政治3(世界4-旧ソ連・東欧)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190737/13307951

この記事へのトラックバック一覧です: オリガルヒとプーチン:

« 北朝鮮の核実験実施への国連安保理制裁決議 | トップページ | 根來加奈ソプラノリサイタル(Vol.23) »

最近の記事

カテゴリー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

興味のあるHP・Blog

無料ブログはココログ